山と海の景色を同時に楽しめる景勝地タオルミーナに滞在 (イタリア・シチリア島)

2016年, '16 イタリア Add comments

タオルミーナ観光 シチリア旅行記

イタリアのシチリア島にある山あいのリゾート地 タオルミーナ Taormina に泊まりました。目の前はイオニア海、背後にエトナ山を望める急峻な地形で、ホテルからの眺めも爽快!古い石畳のメインストリートは夜遅くまで賑やかでワインやスイーツも美味しくすっかり気に入りました。

朝陽

マルタ島からシチリア島までフェリー で渡って来ました。
シチリアの東岸は鉄道で移動できるので シチリア島のローカル鉄道 のページをご覧ください。世界遺産でもある古都 シラクーサ観光 の後、タオルミーナまで北上して来ました。

タオルミーナ駅

海岸線を走るトレニタリアの線路と タオルミーナ・ジャルディーニ Taormina-Giardini の駅。町の中心部は山の上にあって、そのロケーションが大きな魅力です。

タオルミーナ駅

まずは駅前からバスに乗ってバスターミナルへ向かいます。
予め駅のタバッキでレシート状の切符を買ってから乗車、運賃は1.90ユーロでした。(2016年現在)

タオルミーナ バス

タオルミーナのバスターミナルは旧市街の入り口であるメッシーナ門の500mくらい手前。ここにはInterbus社のプルマンが発着しており、カターニア Catania と行き来するなら鉄道よりバスの方が楽かも知れません。タクシーは交渉が必要で、駅に行くときはホテルで呼んでもらいました。

タオルミーナ バスターミナル

タオルミーナのホテル

小さな町ながらホテルの選択肢はかなり多い。
Kitagawaはbooking.comで タオルミーナのホテル の地図を参考に予約。利用するツアーのバスがバスターミナルから出るのでターミナル近くのホテルを選んでみました。

タオルミーナ ホテル

イソラ・ベッラ Isola Bella

ホテルのすぐ近くにはロープウェイ乗り場もあり。
ロープウェイに乗ればビーチまで行けて、海に浮かぶ小さな美しい島 イソラベッラ Isola Bella に渡ることも可能です。夏なら海水浴も楽しめそうですね!

イソラ・ベッラ Isola Bella

タオルミーナ観光

さて、町歩きですがタオルミーナの旧市街は2つの門に挟まれた歩行者天国、ウンベルト通りがメインストリート。居並ぶカフェやレストラン、お土産物屋さんなどを覗きながらお散歩する観光スタイルです。

上の地図で紫色の線がウンベルト通り。
主な見どころはこの通り沿いか、少し路地を入ったところにあるので地図が無くても迷うことは無いでしょう。

メッシーナ門 Porta Messina

東の入り口、メッシーナ門 Porta Messina から歩き始めました。
このページの末尾でご紹介しているイタリアンレストランはこの門を出たところにある一軒です。

メッシーナ門

ウンベルト通り Corso Umberto

メインストリートのウンベルト通りは全長1km足らず。
のんびり行って戻ってくるだけでも観光名所や景色を一通り楽しめますよ。

ウンベルト通り

Taormina

Taormina Italy

歩いている人たちのファッションや振る舞いが洗練されていて南イタリアとは思えないお洒落ストリート!年配のカップルの割合が多いかな、軒を連ねるショップやカフェも落ち着いておりシチリアの中では物価が少し高めかも知れません。都心部やビーチとは違った音と空気に包まれて、誰もが町歩きやウインドウショッピングを気ままに楽しんでいるのが印象的でした。タオルミーナでは気分や人の流れに身を任せて過ごすのが正解でしょう。ギャラリーも多く、夏のタオルミーナの街角を描いた水彩画を一枚購入して帰りました。

シチリア旅行

タオルミーナ観光

イタリア 屋台

旅行代理店

ウンベルト通りの中ほどにある僕らが利用したツアー会社のオフィス。
シチリア島の北にある エオリエ諸島観光 はこちらで手配してもらいました。
www.satexcursions.it/

タオルミーナ ツアー会社

エオリエ諸島にはミラッツォやメッシーナから連絡船が出ていますが、鉄道やバスの乗継ぎが面倒なのでここタオルミーナから一気にツアーで行くことにしました。バカンス客が集まる町だからこそツアーが充実しており、各ホテルにもパンフレットがいくつか置かれているのでチェックしてみてください。

ギリシア劇場 Teatro Greco di Taormina

町の外れにローマ時代の円形闘技場が遺跡として残っています。
ここは夏場にコンサートが催されることもあるそうで、タイミングが合えば良い思い出になりそう。

ギリシア劇場

4月9日広場 Piazza IX Aprile

タオルミーナの中心にある大きな4月9日広場。
教会や時計塔に囲まれた美しい広場で、ここから地中海を一望できました!

4月9日広場

夜は周りのカフェやレストランから生演奏が聴こえてきて素敵なひと時。
時計塔は17世紀に建てられたそうです。

タオルミーナ 時計塔

展望台から、日没後の眺め。
治安のよいタオルミーナ、暗くなってからも人通りがありました。

シチリア島

広場の角にある サンタゴスティーノ教会 Chiesa di Sant’Agostino
この日はちょうど満月、教会の後ろに月が昇って明るい夜空が幻想的でした。

大聖堂

満月

大聖堂 Cattedrale

時計塔をくぐってさらに西に歩いて行くと カテドラル Cattedrale のある広場に到着。
元の建物は13世紀に建てられたそうです。

タオルミーナ 大聖堂

カターニア門 Porta Catania

ウンベルト通りの終端にある カターニア門 Porta Catania
帰国後に気付きましたが、メッシーナ寄りにあるのがメッシーナ門、カターニア寄りにあるのがカターニア門なんですね~分かりやすい。

タオルミーナ

カターニア門

タオルミーナのレストラン

数多くのレストランが営業していますが、ホテル近くのピッツェリア ポルタ・メッシーナ Pizzeria Porta Messina を何度か利用しました。イタリアに着いてから初めての本格的な夕食がここタオルミーナだったので定番メニューを欲張ってオーダー。生ハム、ピザ、スパゲッティ、ティラミスなどなど。シチリアはブドウの産地で、特に辛口の発泡ワインを気に入りました。

Pizzeria Porta Messina Taormina

タオルミーナ レストラン

生ハムメロン

イタリア料理

Pizzeria Porta Messina Taormina

カンノーロ Cannoli

最後に見逃せないお菓子を一つご紹介。
シチリア島が発祥の カンノーロ Cannoli は小麦粉の生地をフライにしてリコッタチーズから作られたクリームを詰めたもの。作り方を聞くと重たそうに思えるのですが、これがフレッシュな甘さでコーヒーにも良く合います。ちなみに名前は単数形でカンノーロ、複数形でカンノーリだそうです。通り沿いのお店で売っているので忘れずに味わってみてください。

カンノーロ

CANNOLI

1か月かけてのイタリア縦断旅行、旅行記は シチリアからナポリまで夜行列車 鉄道連絡船でメッシーナ海峡を渡る に続きます。

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン