スーパーツリーグローブ@ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(シンガポール)

2014年, '14 シンガポール Add comments

スーパーツリーグローブ ガーデンズバイザベイ

Kitagawa@シンガポールです。この訳の分からない毒キノコみたいな構造物、マリーナ・ベイ・サンズの裏にある森にニョキニョキと生えています。以前から気になっていたのですが、行き方がよく分からないまま忘れていました。どうやらガーデンズ・バイ・ザ・ベイという植物園にあるらしく、一体どんなものなのか近くまで見に行ってきました。

暑い中を迷って歩き回るのは辛いので、シンガポールの金融街からタクシーで直接向かいます。名前だけ分かっていて行き方が分からない場合、タクシーに目的地を告げるのが一番簡単です。(笑
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ Gardens by the Bay のビジターセンターまで所要10分、$5(約400円)でした。で、ここに何があるのかサッパリ分かりませんので、ここって何なの?とインフォメーションで尋ねてみました。(爆

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ Gardens by the Bay

Kitagawaのバカげた質問にもビックリするくらい丁寧に答えていただけて、資料もどっさりくれました。
ガーデンズバイザベイは、シンガポールの植物園です。

その広大な敷地はなんと無料で開放されているとのこと。でもシンガポールは赤道直下の国、日中に屋外で植物を見て回ろうなんて酔狂な人がどの程度いるのか疑問ですが、電動カートで園内を周るオーディオツアーも有料でありますので、興味があればそちらを利用すると良いでしょう。

今回のお目当てはへんてこりんなオブジェなので、とりあえずそっちの方に向かいます。遠目にも毒々しい色と形ですが、近づくにつれてその気色悪さに圧倒されます。

スーパーツリーグローブ シンガポール

地上から生えている巨大毒キノコ、名前は スーパーツリーグローブ Supertree Grove です。

マリーナ・ベイ・サンズから非常に目立つのですが、わざわざ見に来る人って少ないんじゃないでしょうか?少なくとも僕のお友達ではこいつを見に来たことがある人はいませんでした。
ツリーの中に何かあるのかと思っていたのですが、これが何もありません。あ、でも真ん中のデカい奴は上がレストランになっているようです。あと、資料によると煙突状になっていて排熱塔としての機能も持っているそうです。

シンガポール旅行記

スーパーツリーの間に吊り橋がかかっているので昇ってみました。
OCBCスカイウェイ OCBC Skyway、料金は $5(約400円)です。下から見上げるとめっちゃ高いところにあるので、ちょっと怖いかも。

向こうにはマリーナベイサンズが聳え立っています。
マーライオン公園から眺めるマリーナベイサンズとは、趣を異にしますね。

マリーナ・ベイ・サンズ ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

わざわざ来る価値があるかどうかは微妙ですが、こういう奇天烈な構造物って面白半分で昇ってみたくなっちゃうんですよね。例えばブリュッセルのアトミウムとか。遠くからでも目立つので、単純な僕はついつい引き寄せられちゃいます。(笑

どうでも良いのですが、この吊り橋のうえでカメラのシャッターをお願いした女のコがあまりに可愛く、そのままナンパして仲良くなっちゃいました。シンガポールまで来て日本人同士何やってんだかって感じですが、わざわざ炎天下をやってきたかいはあった?のかも知れません。

スーパーツリーグローブ

周りは植物園というより、ほとんど森です。向こうの方に、マンダリンオリエンタルや定宿のパンパシも見えています。
スーパーツリーグローブでは夜、7時45分と8時45分に音と光のショーもあるらしく。入場は無料なので、マリーナベイサンズのワンダーフルを見ちゃった人はこっちに足を延ばしてみるのも面白いかも知れません。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ Gardens by the Bay

敷地は広大で、スーパーツリーグローブは見どころの一つに過ぎません。
他には2つの巨大なダンゴ虫みたいな建物があり、中は「フラワードーム Flower Dome」と「クラウドフォレスト Cloud Forest」という展示室です。シンガポールには今後も来ますので、この辺りはまた気が向いたら改めて見に行ってレポートしたいと思います。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
Gardens by the Bay

マリーナ・ベイ・サンズから連絡橋、徒歩10分。

【URL】 www.gardensbythebay.com.sg/
【住所】 18 Marina Gardens Drive, 018953 SINGAPORE
【入場料】 無料
【営業時間】 館内: 午前9時~午後9時 / 屋外: 午前5時~深夜2時

マリーナベイサンズからガーデンズバイザベイへの行き方は、地下道と連絡橋の2つのルートがあります。
そのうち連絡橋の方ですが、これはホテルをブチ抜いており、なんとホテル内ではこの橋に直接つながっていません。

マリーナ・ベイ・サンズ

この連絡橋 Lions Bridge を使う場合、ガーデンズバイザベイのある方角の反対側(つまりカジノのある方向、写真だと左手)にホテルの建物をいったん出ます。そうすると屋外の右手にエレベーターがありますので、これに乗って橋の上に出られます。
マリーナベイサンズにお泊りの方がカジノやアーケードに行く場合、ほとんど地下道を使うと思いますが、一度くらいはLions Bridgeを使ってみても良いかも。これがガーデンズバイザベイまでつながっていたとは、今日まで知りませんでした。

“スーパーツリーグローブ@ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(シンガポール)”へのコメントが 2件あります

  1. Says:

    Kitagawaさん、お疲れ様です。
    相変わらずノリが軽いっすねー、ここって機内誌に載ってた所ですよね?
    ビジにカジノに旅先でナンパ!楽しそうだけどマネできないw
    日本はもうすぐ桜が咲きそうです。日本でお待ちしてまーす。

  2. kitagawa Says:

    そうです、機内誌で写真を見て足を延ばしてみました。
    日本はもうさくらのシーズンですか、来週いっぱい僕も日本です。
    お花見したいですね~

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン