セントレジスモーリシャスの朝食でフレンチトーストの美味しさに悶絶!レストランの口コミや夕食の目安など。

2018年, '18 モーリシャス Add comments

セントレジスモーリシャス 朝食 夕食 レストラン

セントレジス モーリシャス リゾート The St. Regis Mauritius Resort の朝食・夕食をご紹介。
レストランは5か所ありバラエティを楽しめますが、全体的に待たされるのが残念。朝は海を見ながら優雅なシャンパンブレックファストを満喫できました。

朝食

通常は Le Manoir Dining Room でのバッフェ(バイキング)となるところ、マリオットのプラチナメンバーということでオーシャンフロントのレストラン The Boathouse Grill での朝食にアップグレードしていただけました。こちらはアラカルトのメニューが用意され、好きなものを注文してから作ってもらえます。

メニュー

席に着くと運ばれてくるコールドカッツの盛り合わせ。
お料理が準備できるまでフルーツやチーズを食べながら過ごせるのは良いですね。フレッシュジュースやコーヒーだけでなく朝からシャンパンも出てきて僕らのバケーションを盛り上げてくれます。

セントレジス モーリシャス リゾート

こうして出されると普段あまり食べないペイストリーにもつい手が伸びてしまうのが不思議。

セントレジス モーリシャス

グアバのジャムが美味しく、残念ながらホテル内では売っていませんがモーリシャスのスーパーマーケットで手に入るそうです。

セントレジスモーリシャス

定番のエッグベネディクトは Royal Egg Benedict という名前で、トリュフのソースにアスパラガスを添えて。
わがままを言ってマフィンをクロワッサンにアレンジしてもらいました。

Royal Egg Benedict

朝からお肉、セントレジスらしくモーニングステーキもありました。

モーニングステーキ

日替わりのインドカレーは丁寧に仕込まれた味。
インド料理レストラン Simply India も館内にありますし、スパイスを駆使したクレオール料理が伝統のモーリシャスなので美味しくないハズがありませんよね。

インドカレー

いずれも完成度の高い朝食ですが、Kitagawaが一番気に入ったのはシンプルにフレンチトースト!
これは超絶美味しく一体何をどうすればこの食感になるのかサッパリ分からない。さらにリクエストして持って来てもらったクリームを載せると卒倒しそうな旨さ!これは凄いですよ、セントレジスモーリシャスで食べた他の料理が霞むくらい衝撃を覚えました。

フレンチトースト

サイドディッシュは中華に寄っており、可愛らしい Dim Sum などが用意されています。
炒飯や焼きそばもあるのでブレッドに飽きたらアジアンに逃げるのも良いでしょう。

The St. Regis Mauritius Resort

そして何より目の前に広がるインド洋の美しさ☆
スタッフが少な過ぎてタイミングを外すと待たされる嫌いはありますが、ゲストがうろうろ立ち歩かないので落ち着いており、贅沢な朝食のひと時を楽しめました。

セントレジスモーリシャス 朝食

バー・カフェ

日中はプールサイドやロビー、バー、ビーチで軽食やドリンクをいただけます。
カフェのメニューに載っていないスイーツを頼んでしまったのですが、わざわざ準備してダイニングから持って来てくれたのはさすがセントレジスです。このアイスラテも無理やり冷たいのを作らせたんだったかな…もちろん セントレジスオリジナルブラッディマリー も用意されていました。

カフェ

The St. Regis Mauritius Resort

夕食

夜は曜日によってオープンしているダイニングが異なり、インターナショナル以外は二部制になっていたりして予約を入れておかないとハイシーズンには座れない可能性があります。バトラーに頼むか、ロビーに各レストランのメニューが置かれているのでチェックイン時に予定を組んでしまうと良さそう。とは言え大ざっぱな気質のモーリシャス、実際にレストランに着いてみると入れたはずの予約が通っていなかったり結構適当でした(笑

セントレジスモーリシャス ディナー

セントレジスモーリシャス 夕食

リブアイステーキ

ラビオリ

夕食は2名で一食当たり3,660ルピー(12,291円)が平均額でした。
セントレジスモーリシャスに限らずインド洋のリゾートでは ディナーにスマートカジュアルのドレスコード が設定されており、サンダルやハーフパンツはNGです。着飾る必要はありませんが日没後は意外に涼しいので襟付きのYシャツにスラックスくらいが丁度良く感じました。

ビーチの美しさやお部屋の作り、レストランの味も文句無しのホテルです。
ただしダイニングのスタッフは人数だけでなく習熟や経験が足りていないようでサービスに粗さが目立ちました。要求は遠慮なく伝え、間違いは指摘し、伝票のチェックもお忘れなく。ホテル全体については セントレジスモーリシャスリゾート宿泊記 を、泊まったお部屋は ビーチフロント・セントレジススイート のページをご覧ください。

ご予約

booking.com で 最新の口コミと料金をチェック!
   www.booking.com/hotel/mu/the-st-regis-mauritius-resort.ja.html

事前決済でお得なプラン
   エクスペディア予約: セントレジス・モーリシャスリゾート

ザ セントレジス・モーリシャス リゾート
The St. Regis Mauritius Resort

【住所】 Le Morne Peninsula, MAURITIUS
【TEL】 +230   403 9000

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン