白ひげの滝と不動の滝 (日本・北海道)

2016年, '16 日本 Add comments

白ひげの滝 不動の滝 北海道

北海道は美瑛川の上流にある「白ひげの滝」と「不動の滝」を見学してみました。
どちらもドライブ途中に簡単に立寄ることができます。

北海道 美瑛

場所は旭川の南、美瑛(びえい)や富良野(ふらの)のエリアにあたります。
鉄道やバスの本数が少ないのでこの辺りは車が動きやすいでしょう。いずれの滝も道道966号線沿いにあります。

旭岳ロープウェイ や旬の ラベンダー畑 を周った後、観光客に人気の「美瑛白金の青い池」に行くついでに寄りました。残念ながらハイライトの青い池は降り続いた雨のせいでまったく青くはありませんでしたが、滝の方はたっぷり水をたたえて印象に残りました。

白ひげの滝

こちらが白ひげの滝(しらひげのたき)、名前の通りいくつも細い糸を引いて美瑛川に注いでいました。
川辺の崖から水が噴き出して実に淑やかです。

白ひげの滝

落差は30m。
十勝岳の伏流水、つまり地下水が水源となっている珍しい滝です。

白ひげの滝

この滝は白金温泉街にあって、美瑛川に架かる橋の上から見降ろせました。ブルーリバー橋とも呼ばれるそうで、まさかこんな簡単に見られるなんて(笑

白ひげの滝

振り返って下流を眺めると遠くに町の影、美瑛から富良野にかけてのエリアでしょうか。

北海道旅行記

白金不動の滝

白ひげの滝から道道966号線を500mほど下ったところに「不動の滝」の看板を見つけてこちらも覗いてみました。道を挟んで白ひげの反対側にあり、下流で美瑛川と一つになっているようです。

不動の滝

まずは涼しいの一言!ひんやり清涼感に溢れていて気持ちの良い空気。
ここは水温も低いそうで、手をつけると夏だというのに思わず声を上げるほどの冷たさでした。

不動の滝

落差は25m。
小路には白金新四国八十八ヶ所の石仏群が並んでいて神秘的です。

不動の滝

不動の滝には車を停められるスペースがほとんど無いせいか、人が少なく秘境のような空間でした。とは言っても通りから歩いて3分くらいなのでこちらも簡単にアクセスできます、お見逃しなく。

大雪山国立公園

これらの滝から先は大雪山国立公園。日本で一番大きな国立公園です。
5月中旬~10月中旬は十勝岳まで行くことができます。

大雪山国立公園

世界の滝 で日本の滝を取り上げるのは初めてですね。
周辺の見どころやアクセスは びえい白金温泉観光組合 のページが簡潔にまとまっていて参考になりました。

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン