シェラトン都ホテル東京

2017年, 2016年, 2015年, 2014年, 2013年, '13 日本, '14 日本, '15 日本, '16 日本, '17 日本 Add comments

シェラトン都ホテル東京

日本で定宿の一つ、シェラトン都ホテル東京 Sheraton Miyako Hotel Tokyo です。
1979年に都ホテルとして開業し、2007年からスターウッド系ブランドのシェラトンホテルとして営業中。今回も急な予約にも関わらずプレミアムフロア デラックスルームをアサインしていただきました。2015年にクラブラウンジがオープンし、2017年にリノベーションされた11~12階のエグゼクティブフロアのお部屋もご紹介します。

シェラトン都ホテル東京
Sheraton Miyako Hotel Tokyo

【住所】 東京都 港区 白金台1丁目1-50
【TEL】 03-3447-3111
【FAX】 03-3447-3133

場所は白金台で、JR「目黒駅」(東口の交番前)との間に無料のシャトルバスが出ています。
下の写真に写っているのがそのホテルバス。10時~22時の間は15分おきに運行されていて便利です。また朝のみ「品川駅」行きのシャトルバスもありました。成田空港・羽田空港とシェラトン東京の間はリムジンバスを利用できます。

シェラトン都ホテル東京

到着するといつも必ずベルが荷物を手伝ってくれます。
タクシーも常に待機しており、「目黒駅」までは深夜料金で910円(2017年1月現在)でした。ホテルを出て道路を渡り左手に500m歩けば地下鉄(東京メトロ)の南北線「白金台駅」もありますが、上り坂なので距離感があります。

シェラトン都ホテル東京

ロビー

エントランスを入ると正面にロビーラウンジ「バンブー」が広がっています。
以前ご紹介していますが、ここでのお気に入りは フォアグラ丼。随分と値段が上がってしまいましたが美味しいので機会があればお試しを!

ロビー

右手に行けばレセプションがあります。
並ぶこともありますが、案内のスタッフが待機しており混雑時はチェックインとチェックアウトの列を分けるなど対応は臨機応変。英語および中国語によるコミュニケーションも可能です。

リンク@シェラトン

レセプションの前にパソコンコーナー「リンク@シェラトン」があります。
2017年に急な書類の作成・印刷のために初めて使いました。備え付けのパソコンはプリンターに接続されており、パスワードを発行してもらえば無料で利用できます。

リンク@シェラトン

プレミアムフロア デラックスルーム
Premium Floor Deluxe Room

シェラトン都ホテル東京では8~12階をプレミアムフロアと称し、和モダンテイストのくつろぎ空間を提供しています。その後2017年のリノベーションを経てプレミアムフロアは8~10階のみとなり、上層階は後述するエグゼクティブフロアに変更されました。
リフトは今のところ誰でも乗り降りできる状態で、お部屋に“直接の来客”ができる今どき珍しい高級ホテルです。

Sheraton Miyako Hotel Tokyo

2017年1月に泊まったプレミアムフロア・デラックス・ツインベッドルームの様子。
広さは33~39㎡です。

プレミアムフロア デラックスルーム

夜の様子。
シェラトンにしては照明が明るめで、ビジネスでの滞在でも充分。

プレミアムフロア デラックスルーム

ダークブラウンを基調としたデザイン。
観葉植物が置かれているのが良いですね!

シェラトン都ホテル東京

プレミアムフロア デラックスルーム

窓側のカウチ。
2本のお水はコンプリメンタリです。

カウチ

リネン類は糊が効いてパリッとしており気持ち良い。
お部屋のドアや壁は薄めなので深夜は物音が響きやすいので注意が必要です。

Sheraton Miyako Hotel Tokyo

クローゼット

クローゼット

バスルーム

清潔に保たれていますが水回りは古さを感じました。
給湯の温度も少し不安定です。2017年2月から11~12階のリノベーションが開始されているので今後に期待です。

バスルーム

アメニティ

バスアメニティはシェラトンの標準品、それぞれ2セット用意されていました。
色付きの入浴剤が置かれているのが日本のホテルらしいですね。

アメニティ

ワークデスク

何の変哲も無いデスクですが、これは使いやすく仕事が捗ります。
椅子の座り心地、テーブルの高さと広さ、対面の椅子、良いバランスです。コンセントの数も充分。BOSEのオーディオシステムと共にホテルオリジナルのジャズCDも置かれているので流してみると気分転換になりました。

シェラトン都ホテル東京

一方、配線やブローシュアが雑然としているのが残念です。
Wi-Fiによるインターネット接続は無料で、お部屋ごとにパスワードが置かれておりデバイス数に制限なく接続できました。

ワークデスク

ルームサービスや電話でのリクエストへの対応は客室数の割にスピーディ。
うっかりiPhoneの充電ケーブルを持って来るのを忘れてしまったのですが、すぐに貸出してもらえて助かりました。

Sheraton Miyako Hotel Tokyo

ミニバー

アーモアの下にフリッジがあります。
日本で流行っているという「ハイボール」の缶がミニバーにあったので飲んでみました、410円なり。セーフティボックスはA4ノートPCを斜めにしてギリギリ入るサイズです。

ミニバー

エグゼクティブフロア デラックスルーム
 Executive Floor Deluxe Room

2017年2月から工事に入っていた上層階のリノベが終わり、同年9月の滞在時に出来たばかりのお部屋に泊まってみることができました。シェラトン都ホテル東京では今後新たに11~12階をエグゼクティブフロアと称するようです。

エグゼクティブフロア

フロアマップ

最上階、12階のお部屋をアサインしていただきました。
エグゼクティブフロア・デラックス・キングベッドルームで、広さは33~38㎡です。

エグゼクティブフロア デラックスキング

エグゼクティブフロア デラックス

Sheraton Miyako Hotel Tokyo

天井を下げることなく壁一面に間接照明が設けられ(このような壁側に光源を置く作りは「コーブ照明」と言います)室内も一層明るくなりました。
シェラトンシグネチャースリープエクスペリエンスと称するベッドはシモンズ製。

エグゼクティブフロア デラックスキング

エグゼクティブフロア

Sheraton Miyako Hotel Tokyo

Executive Floor Deluxe King

テレビは43インチ。
セーフティボックスもこちらに移って出し入れしやすくなりました。

シェラトン都ホテル東京

なお、このお部屋にはワークデスクがありません。
今回はカウチの前にあるテーブルで代用しましたが、商用で泊まるゲストは困ってしまうのではないでしょうか?観葉植物が置かれなくなってしまったのも残念です。

エグゼクティブフロア デラックス

シェラトン都ホテル東京

シェラトン都ホテル東京 エグゼクティブフロア デラックス

バスルーム

水回りは完全に作り直されており、断然良くなりました!
ベイシンの左右にバスとトイレが分離され、トイレが独立しました。またバスとお部屋の間がガラス窓となったことで実際の面積以上の広さを感じます。バスタブへの給湯はボタンを押すと9分間で自動的にお湯が張られました。洗い場も付いていて日本人には使いやすいレイアウトですね。

バスルーム

バスルーム

シェラトン都ホテル東京

シェラトン都ホテル東京

アメニティ

バスアメニティは新たに「ミキモト」オリジナルのモイストプラスシリーズとなり、各2本ずつ用意されています。入浴剤も2種類ありました。

ミキモト バスアメニティ

ミニバー

お部屋のコーナーにミニバーがまとめられて、茶器やグラスの置き方にセンスを感じました。
ミニバーにはネスプレッソのエスプレッソマシーン。無料のお水も2本置かれていました。

ミニバー

フリッジ

お部屋からの眺め

ホテル正面側、東向きの眺望。左手に六本木ヒルズ、ビルの間から東京スカイツリーも見えました。
シェラトンの向かいに何やらビルを建てているので、完成すると視界が遮られそうです…

シェラトン都ホテル東京

シェラトン都ホテル東京

駐車場はセルフパーキングで1泊1,500円。
お部屋によっては東京タワーも見えますよ。

東京タワー

シェラトンクラブラウンジ
Sheraton Club

2015年10月に待望のクラブラウンジがオープンしました!
ようやくと言った感じですね、それまでは1階のバンブーでドリンクサービスだけだったので泊まる楽しみが一つ増えました。

シェラトンクラブラウンジ

場所は2階で、クラブラウンジ付きプランで宿泊のゲストのほかスターウッドSPGプラチナメンバーもチェックイン時に渡されるカードを提示すればアクセスできます。
8時~22時半の間はリフレッシュメントが提供されており、11時半~17時半がティータイム、18時~20時がバータイム。

カクテルアワー

バータイムは人気が高く満席になっていましたが、騒々しさは無く皆さんお酒を片手に談笑されていました。
2017年1月および9月現在もラウンジでのチェックイン・チェックアウトには対応していません。

朝食

2015年10月のシェラトンクラブのオープンに伴い、プラチナ会員の朝食もクラブラウンジで提供されるようになりました。
時間は6時半~10時半。フルーツやサラダが凝っていますね、一方で卵料理は一つだけでコーヒーも機械によるセルフサービスです。

朝食

朝食

庭園

ホテルの裏にある庭園。
何年も前に行き方を教えて貰ったのに、まだ一度もお散歩に行けていません。

庭園

庭園

まとめ

レセプションや水回りに古さを感じますが、機能に不足はありません。都内のスターウッド系ホテルとしては安く泊まれますし、満室の日でもそれほど館内がごった返すことも無く安心して泊まれます。何より駅に頻発しているシャトルバスや空港とのリムジンバスが便利です。

2017年にはリノベを経て上層階がモダンな作りに生まれ変わり、特にバス・トイレはとても使いやすくなりました。一方でワークデスクが無くなったり観葉植物を置くのを止めてしまったりと、見栄えを優先して快適さが失われてしまったのは残念です。

共用スペースにいらっしゃるスタッフの数はかなり多く、うろうろしているとすぐに声を掛けていただけて助かります。ただしここは昔からコンシェルジュ的な機能が弱く不正確なので、観光や移動は自分で調べてタクシーで向かってしまった方がスムーズでしょう。クラブラウンジもできましたし、今後また滞在機会が増えそうです。

ご予約

じゃらんで人気の宿泊プランをチェック!
   シェラトン都ホテル東京 じゃらん宿泊プラン

事前決済でお得なプラン
   エクスペディア予約: Sheraton Miyako Hotel Tokyo

更新履歴

2017年01月30日 全文再作成
2017年11月11日 エグゼクティブフロアの写真21枚追加

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン