エグゼクティブスイート@シェラトン マカオ ホテル

2013年, '13 マカオ Add comments

エグゼクティブスイート@シェラトンマカオホテル

今日は「シェラトン マカオ ホテル・コタイセントラル Sheraton Macao Hotel, Cotai Central」のお部屋、エグゼクティブスイートルームをご紹介します。
2012年9月にオープンしたばかりの新しいホテルですが、スタッフの対応は洗練されており気持ち良く滞在できました。今後マカオでの定宿となることは間違いありません。

シェラトンマカオホテル コタイセントラル

次々とメガリゾートの開発が続くコタイ地区に2012年4月、サンズ・コタイ・セントラルがオープン。3つのタワーにはマカオ初となるコンラッド、シェラトン、ホリデイインが開業しました。
ゲストルームは合計6000室にも及び、その中核をなすのが今回取り上げるシェラトンマカオホテルです。

シェラトン・マカオホテル・コタイセントラル Sheraton Macao Hotel, Cotai Central

シェラトンマカオホテルはスカイタワーとアースタワーの2棟からなり、ゲストルームは3896室。ホテルについて詳しくはシェラトンマカオホテル コタイセントラルのページをご覧ください。
今回の滞在では中央にあるスカイタワーの33階、エグゼクティブスイートルームに宿泊しました。

エグゼクティブスイートルーム

お部屋に入ると正面にリビングルーム、右手には来客用のお手洗い。ゆとりある作りです。
通路にはクローゼットも設えられていました。

シェラトンマカオホテル コタイセントラル

Sheraton Macao Hotel

澳门喜来登金沙城中心酒店

アイロンも用意されていますが、スイートでは1滞在当たり3着までのプレスサービスが無料となっています。

リビングルーム

室内面積は83㎡。天井が高いのも気持ち良く。

エグゼクティブスイート@シェラトンマカオホテル

シェラトンマカオホテルコタイセントラル

シェラトンマカオホテル コタイセントラル

家具の質感は高く、安心感があります。雑誌や観葉植物などが置かれているのも良い感じです。

ミニバー

ちょっと残念だったのはこちらのミニバー。
ペリエがあり、紅茶にTWGを採用したのもGoodですが、フリッジの内容がいささか貧弱です。

ミニバー

カジノ直結ホテルなのに青島ビールでしか祝杯を上げられないとは!あとワインオープナーも置かれておらず。欲しいものがあればルームサービスに頼めってところでしょうか。
ただしシェラトンマカオホテルはクラブラウンジでの無料のカクテルサービスが充実していますので、お酒はクラブラウンジで飲む人が多いのかも知れません。

ベッドルーム

空調の効きもよく、リネン類の肌触りも良好です。

エグゼクティブスイート@シェラトンマカオホテル

シェラトンマカオ

Sheraton Macao Hotel, Cotai Central

マカオのコンセントタイプはBF型(マレーシアと同じタイプ)ですが、お部屋に変換アダプターは置かれておらず。
スイートではWi-Fiによるインターネット接続と電話の市内通話が無料です。ベッドサイドにはiPodのドッキングステーションもありました。

シェラトンマカオホテル コタイセントラル

バスルーム

バスルームは明るく清潔で好感が持てます。

エグゼクティブスイート@シェラトンマカオホテル

もちろんダブルシンクになっており、ディスポのアメニティも一通り揃っています。

アメニティ

バスタブは深さもあり、水圧も良好。バスソルトも用意されていました。

シェラトンマカオホテル コタイセントラル

こちらにもクローゼットがあり、ハンガーの数も充分です。

シェラトンマカオホテル コタイセントラル

ドレッシングテーブルにジュエリーボックス、女性には嬉しいのではないでしょうか?

フロアマップ

ほぼ全室がスイートのフロアーのようです。
なお、エレベーターはアクセスコントロールはされていません。

フロアマップ

お部屋からの眺望。今後もコタイストリップは開発が続き、数年もすればまったく違った景色になることでしょう。
右手に見えているのは蓮花大橋で、その向こうは広東省珠海です。

マカオ旅行記

ハードの完成度はとても高いので、あと少し頑張れば完璧だったのに!という点が散見されたのが残念です。写真では分からないと思いますが、禁煙ルームにも関わらずバスルームにタバコの臭いが残っており印象を下げました。もっとも、スターウッドのカテゴリー4ということを考えれば充分な内容で、コストパフォーマンスに優れたホテルだと思います。

ちょっと辛口のコメントになってしまいましたが、個人的には大変気に入りました。ここの下にあるサンズコタイセントラルカジノも遊びやすく、今後の訪澳でも引続き利用しようと思います。
ホテル全体についてはシェラトンマカオホテル コタイセントラルのページをご覧ください。

シェラトンマカオホテル コタイセントラル

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン