上海の三大夜景スポット (絶景写真集)

2015年, 2014年, '14 中国 Add comments

上海 夜景 絶景

中国の上海と聞けば、まずイメージするのが煌びやかな夜の光景ではないでしょうか?
特に外灘は定番の夜景スポットで、浦東の超高層ビル群もド迫力。ここまで派手に明滅を繰返すライトアップは世界でも上海だけでしょう。ここではKitagawaお気に入りの夜景写真を6枚厳選して掲載してみました。

おすすめ夜景スポット

三大夜景スポットを選ぶとすれば、上海きっての繁華街である 南京路歩行街、そして租界建築で有名な 外灘(ワイタン)と、そこから見た対岸の 浦東(プートン)の超高層ビル群が挙がります。浦東には上海のシンボルとも言えるユニークな形の 東方明珠塔 があり、この展望台からの絶景も見逃せません!

雨に煙る南京路歩行街

南京路歩行街

まずは上海随一の繁華街、南京東路 から。ここは南京路歩行街という歩行者天国になっていて、派手なネオンサインが外灘まで続いています。この写真は ル ロイヤル メリディアン上海ホテル の前で撮ったもの。上海に来て最初の一枚で、地下道から出たらいきなり漢字の大看板と人の洪水で言葉を失いました。

昼だけでなく夜も必見の外灘租界建築

外灘 ワイタン The Bund

ワイタン The Bund はかつて租界だったエリア。黄浦江に面する中山東一路には19世紀末から20世紀初めにかけて建てられた洋館建築が今もそのまま残っており、ぜひお昼と夜の2度見学に来たい場所です。主な建物のライトアップは 外灘の租界建築と夜景 のページに掲載していますのでご覧ください。

定番中の定番!浦東の夜景

東方明珠塔

外灘のプロムナードから眺める浦東の超高層ビル群。これぞ上海!といえる代表的なシーンです。
香港のヴィクトリアハーバーの夜景より対岸が近く、また照明や電光掲示も圧倒的にカラフルです。東南アジアの大都市で見られるビル群の遠景としては、ここが最も煌びやかでしょう。中央にそびえる串だんごのようなタワーが東方明珠塔です。

魔都・上海の夕暮れ

上海 サンセット 写真

夕暮れ時の上海の街並み。マジックアワーの一瞬の色合いに思わずシャッターを切りました。
シルエットが遥か彼方まで続き、その合間を流れる車のヘッドライトがまるで上海の生き血のようにも見えます。

黄浦江を往くクルーズ船

上海の夜景

午後7時を過ぎると黄浦江に面する建物に光が入り、上海の夜景は艶やかさを増します。川を行き交う船すらも激しく輝いていました。
ほかにも東方明珠塔の展望台から見た上海の景色を 東方明珠塔 のページに掲載していますのでご覧ください。

上海の超高層ビル群

浦東の夜景

浦東に林立するビルを見下ろしてみました。
摩天楼の密度としてはニューヨーク・マンハッタンに敵うべくもありませんが、それぞれのビルが程よく離れていてSFチックな外観も絵になります。右下はショッピングモールのIFCモール上海です。

おまけ

上海の夜景、いかがでしたでしょうか?近くで見ても遠くで見ても、半端ない派手さとパワーを感じますね。
最後に、ちょっと引きで撮った写真を。現場はこんな感じで、観光客でいっぱいでした。(笑

上海旅行記

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン