上海なう

2014年, '14 中国 Add comments

上海の夜景

Kitagawa@Shanghaiです、ニーハオ!
上海には特に何の用もないのですが、思いついて予定も計画もなしに来てみました。途中で香港にも行きますが、しばらく上海に滞在です。誰にでもおすすめ!という鉄板情報はそのうち記事にしますが、僕の最近の旅行は基本的にヘタレの極みなので、日々の様子はTwitterの方に流すことにします。9月19日から、とりあえず月内は戻りませんので、blogの更新が遅れることはご容赦を!

“上海なう”へのコメントが 6件あります

  1. yuri Says:

    こんばんは! すてきな夜景ですね!!
    テレビ塔の近未来感が、たまりません。

    たのしいご滞在を☆

  2. kitagawa Says:

    yuriさん、おはようございます。
    串団子はテレビ塔だったんですね!今朝twitterで「上に登れる」という話を聞いたので、さっそく絵をかいてホテルで何なのか聞いてみようと思ってたところでした。(笑
    右の栓抜きの方が高いらしいのですが、どう見ても団子が一番高く見えるので、今から行ってみます。久しぶりに何の制約もない滞在なので、ゆるゆると。

    そうそう、香港の「今どき」な情報、ありませんでしょうか?
    今回の滞在では、見どころは薔色園、レストランは龍景軒の紹介記事と、夜景はマルコポーロホテルのクッチーナあたりからの景色を紹介する予定です。
    できればアフターヌーンティor飲茶、あるいはカオルーン側のナイトスポットでリコメンドありましたら、お教えいただけると幸いです。

  3. 東人 Says:

    上海の思い出と言えば、雑技団(静安寺の裏の劇場が一番が良かった)、コピー商品の値切り交渉。
    それから、相方がホテルにパスポート置いてきて、杭州行きの新幹線に乗れなかったこと(^^;

  4. yuri Says:

    こんばんは!
    串団子、twitterの写真も独創的でとてもいいですね!

    香港の「今どき」・・・あまり詳しくはないのですが、
    フランク・ミュラー併設のレストランでしょうか。
    ちょっと行きそびれているので、内容は不明です。

    アフタヌーンティーはいくつか写真をお送りしましょうか(笑)。
    マンダリンのMO Barが内容は好きですが、
    景色でしたらリッツカールトンやインターコンチネンタルかな、と思います。

    が、わたしはこの二つ↑でしたら、夜をおすすめします。
    リッツカールトンは、OZONEはもちろん、
    しっとりと楽しまれるときは102階の方もステキです!

    楽しまれてください☆☆☆

  5. kitagawa Says:

    > 東人さん

    こんにちは、中国人相手に値切り交渉!それはタフですね~
    そう言えば中国は雑技団も有名でしたね、すっかり忘れてました。今後のテーマに加えさせていただきます!

    > yuriさん

    情報ありがとうございます!

    さっそくMO Barにコンタクトを取ってもらいましたが、ホテルのコンシェルジュでは席が押さえられず、AMEX経由でゴリ押ししてみたんですが、10月まで全ての日・時間で満席、という恐ろしい回答が戻って来ました。こんなに人気とは知らず、ますます行ってみたい度が高まっちゃいました。

    OZONEはまだ写真が無いので今回の滞在でも覗いてくる予定ですが、僕もリッツカールトンでは下の赤いお店の方が好みです。(何年か前に記事にした記憶が…)
    そう言えばあそこは何て名前なんでしょうね、いつも青い方・赤い方、なんて言ってたりして(笑

    短い滞在ですが、楽しんでまいります!

  6. yuri Says:

    ランドマークマンダリンのMO Bar、恐ろしい回答ですね。。。。
    もともとあまり予約を入れていないかもしれません。
    そういえば、私も予約が取れず、ウォークインで行きました。
    席ができると電話をくれるので、それまでランドマークをふらふらふらとして、ができます。

    マンダリンオリエンタルの方のカフェコゼットも明るい雰囲気でよかったです。
    クリッパーラウンジより、内容も充実していた気がします。

    102階の赤い方は、バー&ラウンジだったか、ラウンジ&バーだったか、
    そんなお名前だったような・・・。

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン