小さな島のかわいいホテル Seaside Cabanas (ベリーズ・キーカーカー)

2017年, '17 ベリーズ Add comments

Seaside Cabanas Belize

中米はベリーズにあるキーカーカー島にやって来ました!
ヤシの木が続く未舗装の道を今でもヒッピーが行き交う静かなカリブ海の小島。安宿がメインの島ですが、海に面して建つ シーサイド カバナス Seaside Cabanas はコテージ風の明るいホテルでした。

シーサイド・カバナス
Seaside Cabanas

【住所】 Front Street, Caye Caulker, BELIZE
   ベリーズ、キーカーカー島 フロント通り
【TEL】 +501   226 0498
【FAX】 +501   226 0125
【URL】 www.seasidecabanas.com/

ベリーズは中米において開発が遅れている割に物価が高いのであまり日本人は訪れない国ですが、公用語が英語とあって欧米人バックパッカーには人気があります。主な島はリゾートホテルが集まる サン・ペドロ San Pedro と安宿が多い キー・カーカー Caye Caulker の2つ。このいずれかを拠点に、有名な ブルー・ホール Blue Hole や海洋保護区でのダイビング・シュノーケリングに出掛けるのが定番です。今回はベリーズの玄関口ベリーズシティに近く、旅人に名前を良く知られているキーカーカーを目指してみました。

行き方

島内にはキーカーカー空港があるので国内線でも来られますが、泊まるシーサイドカバナスはフェリーの桟橋から近いので San Pedro Belize Express Water Taxi のスピードボートを利用しました。詳しくは ベリーズシティからキーカーカーへ船での行き方 をご覧ください。船を降りると左手にシーサイドカバナスの黄色い建物が見えます。

ベリーズ旅行記

Sea Side Cabanas

シーサイド カバナス
 Seaside Cabanas

明るい外観が目を惹くシーサイドカバナス。
まるでオモチャ見たいな作りですね、藁葺きの屋根もかわいい!まさかホテル前の通りも砂地だとは思いませんでした。

シーサイド カバナス

プールのある中庭を囲むようにゲストルームが作られており、敷地の隅にあるオフィスでチェックイン。支払いには米ドル現金とクレジットカードの両方使えます。ビーチタオルはレセプションで貸してくれますが、あまり愛想はありませんね~いかにも中米です。

Seaside Cabanas

海に近い4つのお部屋 Beach Front Cabanas は1室ずつ戸建てになっていて、それぞれの屋上にはプライベートテラスとジャクージ付き!ぜひ泊まってみたかったのですが残念ながら満室でした。

Caye Caulker Hotel

僕らが滞在したのは下の写真で二階建てになっているおうち Pool Side Cabanas の1階部分。
1泊 USD125(別途 税9%)で5日間泊まりました。予約サイトでの取扱いが無いのでホテルの公式サイトから直接予約し、英文メールでのやり取り。デポジットとして1泊分(15,787円)の支払いが必要でした。

Seaside Cabanas Belize

その他、メインの建物の1階と2階に Sea View Rooms があります。
右手に見える3階建てのおうちの1階部分がバーで、シンプルな朝食を無料でいただけますが…さすが英連邦とでも言いましょうか、内容はパンにフルーツという実に簡素なもの。レストランは無いのでお昼と夜はご近所に食べに出掛けます。

シーサイドカバナス

以下が泊まったお部屋の様子、インテリアも黄色とオレンジで統一されていました。
清掃が行き届き、タイル張りで清潔感があります。とても暑い時期に来たので効きの良いエアコンが助かりました。シーリングファンも快適です。

Seaside Cabanas

ドアを開ければプールサイドなので、日中はお部屋の前のデッキチェアでノンビリしたり、そのままフラッと外出できるのが意外に便利。階段の昇り降りが無い1階の方が過ごしやすいと思います。一方でお部屋にテーブルが無いところが不便でした。

シーサイド・カバナス

冷蔵庫のほかトースターとコーヒーメーカーが置かれているので軽食程度なら自分でも用意できそう。
島のスーパーで買ってきたパイナップルジュースに北米から持って来たマリブを注ぎ、冷蔵庫に隠しておいた朝食のパイナップルを入れたカクテルでリゾート気分を盛り上げました。

キーカーカー旅行記

目の前はカリブ海ですが、打ち寄せる波で砂が舞っていました。
キーカーカーで人気のエクスカーションは ホール・チャン海洋保護区でのシュノーケリング で、島内の至るところでツアーを受付けています。サンゴ礁を覗いたりサメと一緒に泳げるのでぜひ出かけてみてください。

キーカーカー おすすめ ホテル

ホテル周辺の様子。
島内は徒歩で回れる規模で、地図もガイドブックも持たずに来ていますがまったく困りませんでした。旅慣れたヒッピーが昼夜ふらついているので声を掛けて情報交換すると良いでしょう。

ベリーズ キーカーカー

ホテルの裏の角にはスーパーマーケットがあって便利。小さなカフェや洗濯を請け負うランドリーも点在していました。郵便局や警察は本当に機能しているのか不安になるほど小さく、通りの突当りはもう島の反対側です。

Caye Caulker Belize

ご近所の Rose’s Grill & Bar は夜だけ営業するシーフードレストランらしく、店頭に並んだ獲れたての魚介類を指さしで注文すれば炭火で焼いて中米らしい定食にして出してくれました。また ラ・クバーナ La Cubana にも何度か食べに出掛け、ポークが美味しくオススメです。場所はそれぞれ地図上にプロットしてあるので参考にしてください。

キーカーカー レストラン

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン