カンタス航空ラウンジ@バンコク・スワンナプーム空港

2014年, '14 タイ Add comments

カンタス ラウンジ バンコク

タイのバンコク、スワンナプーム国際空港にあるカンタス航空のビジネスクラスラウンジを久しぶりにご紹介します。ここはシャワールームもありますし、フード&ビバレッジも充実しています。営業時間が限られていますが、バンコクではKitagawaお気に入りのラウンジの一つです。

カンタス航空 ワンワールド ビジネスクラスラウンジ バンコク

場所はスワンナプーム空港のGコンコース右手にあります。
内装はシンプル&モダン。ラウンジは細長く奥行きがあります。突当りがシャワールームです。

カンタス ラウンジ バンコク

以前はブリティッシュエアウェイズと共同でビジネスクラスラウンジを運営していましたが、現在はカンタス航空単独のラウンジとなっています。下の写真はQFとBAの共用だった時代にバンコクからロンドンまでカンタス航空で飛んだ時のもの。ここ5年ほど大きな変化はありませんが、パソコンが撤去されたりして不恰好になりつつあるので、そろそろリニューアルを期待したいところです。

カンタス ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

今夜はあいにく、カンタス航空ではなく日本航空のビジネスクラスへの搭乗です。
通常なら スワンナプーム国際空港JALサクララウンジ を利用しますが、僕はどうにもあのオジサンたちで溢れかえるサクララウンジのだらしない雰囲気が好きになれない…という訳で、同じワンワールドであるカンタスのラウンジにお邪魔した次第。ワンワールド便への搭乗でサファイア以上のステータスがあれば、こちらにも入室することができます。

カンタス航空ラウンジ@バンコク・スワンナプーム空港

上のマップはカンタス航空のインフォメーションを一部編集したもの。各ラウンジの位置関係がよく分かります。
ちなみにスワンナプーム空港には他にもキャセイパシフィック航空などワンワールドアライアンスのラウンジがありますが、この曜日・時間にオープンしていてシャワールームも完備しているラウンジとなると、カンタスがベストの選択かと思います。夜行便なので、さっそくシャワーをお借りしました。

シャワールーム

水回りは古さが目立ち、水圧もいまいち。シャワールームに関して言えば、広さや使い勝手などサクララウンジに軍配が上がります。バスアメニティはMolton BrownからThannに変更となっています。

続いてダイニングを軽くご紹介。
スパークリングワインはシャンドンブリュットが用意されていました。カンタスはオーストラリアの航空会社ですからね。

ワインとシャンパン

きちんと調理されたホットミール、そしてスープもあります。

カンタス航空 スワンナプーム空港 ビジネスクラスラウンジ

特に野菜が充実しているのが嬉しいところ。

カンタス ラウンジ バンコク

スピリッツもしっかり揃っていますね!

アルコール

嫌というほど乗っているJALの夜行便では軽食のサービスがあり、ビジネスクラスでは離陸後にお寿司が出てきますが、待ってまで食べるほどのものではありません。最近は茶碗蒸しも出ますけど、うーん。という訳で離陸後は機内でさっさと寝るために、ここで食事を済ませておきます。カンタス航空さん、食事を目当てに立ち寄ってごめんなさい!ときどき乗っているので、ここは許していただきましょう。

いただいたのはミネストローネにサラダ、メインにビーフラザーニャです。
食後はフルーツにチーズでワインを楽しみました。シャワーも浴びて食事も済ませてお酒も飲み、あとは寝るだけ!ですね。

カンタス航空 スワンナプーム空港 ビジネスクラスラウンジ

カンタス航空のビジネスクラスラウンジの営業時間は14:00~18:00ですが、火木日のみ夜便があるため21:30までオープンしています。したがって、22:00発のJALの羽田行きJL34便に乗る場合はちょうど良い感じでカンタスのラウンジが利用できるのです♪

営業時間

カンタスでフライトの方はもちろん、バンコクから出発されるワンワールドステータスホルダーの方は、もしタイミングが合えばうまく利用してみてください。
出発案内の放送がかからない点に注意は必要ですが、軽く食事を済ませるならこのラウンジはおすすめです。

“カンタス航空ラウンジ@バンコク・スワンナプーム空港”へのコメントが 5件あります

  1. takinomakoh Says:

    kitagawa 様
    お久しぶりです。6月頃から非常に忙しくてブログ拝見出来てませんでした。
    お盆にようやくお休みとれて、Phuketに行ってきましたが、3日間の滞在ほとんど雨で、しかも豪雨。
    セカンドロードが川になり、レンタカーで水しぶきをあげながら走りました。
    最南端の展望台(以前ブログで拝見した)からのカタ、カロンビーチの風景は最高でした。
    イタリアンのCapriも一年ぶりに訪問しましたが、Welcomeでした。最高の料理で迎えて頂きました。
    17日にBangkokに戻って、22日深夜便で帰国しました。
    カンタスのラウンジは空いていて気分よさそうですね!私は、以前ブログで拝見した、CPラウンジ
    (Gコン)を利用させていただきました。2階建で広々していて、シャワールームも2箇所あり、
    待ち時間も気にならずにすごせました。(ちょっと飲みすぎました)
    次回は年末にBangkokに訪問したいと思っています。

  2. 超バイバイキン Says:

    はじめまして。
    明日からバンコクです。
    今年6月にカンボジアの帰りに私も利用しました。
    ブログに書かれているとおり日本人が少なく
    (見たことないですが…笑)
    ざわつきがなく、料理や飲み物もとても良いです。
    ここんとこバンコクに行くたび毎回利用してます。
    シャワーブースも五つくらい有り嬉しいですね。
    開設時間が変わったみたいな気がします。
    ブログを拝見させていただき確認ができ大変助かりました。
    それでは明日から24回目のバンコクを楽しんできます。
    ありがとうございました。

  3. kitagawa Says:

    >takinomakohさん

    お久しぶりです!おぉ、プーケット再訪でしたか、バンコクでも随分とのんびりされたのですね。
    僕も今年の夏はずいぶんと雨に降られて(雨季ですものね)、プーケットではお部屋での読書がメインの滞在となってしまいました。もっとも、宿泊料が安くなるので、長期滞在が多い僕には助かったり。
    パトンのCAPRI、まだ行ったことが無いので、次回ぜひ食事に出かけてみたいと思います。

    >超バイバイキンさん

    はじめまして、コメントありがとうございます。
    他にもカンタスラウンジのファンがいらっしゃって嬉しい限り。いつもオープンしているとは限りませんが、穴場のラウンジですよね!
    当ブログは一応、タイから発信していることになっていますので、バンコクのおすすめ情報などありましたらお寄せいただければ幸いです。
    今後とも、どうぞよろしくお願いします。

  4. ugteku Says:

    昔の記事に失礼いたします。

    私も、スワンナプームのカンタスラウンジ、大好きだったのですが、この前、カンタスラウンジ終了のお知らせが来ました。カンタスのラウンジってお酒や食べ物が充実していて、結構好きなので、バンコクがなくなるの、ちょっと残念に感じました。今後は、CIPラウンジご利用のこと、ということですが、やっぱり航空会社のラウンジが良いな・・・と思ってしまいます。

    Kitagawaさんの写真を見て、ちょっと懐かしく思いました。

  5. kitagawa Says:

    ugtekuさん、こんばんは。Kitagawa@香港国際空港のキャセイパシフィックラウンジです(^^;
    ここスワンナプーム空港のQFラウンジ、無くなってしまうのですか!
    限られた営業時間ながら洗練されたデザインに客層、シンプルだけど美味しいスープやサラダが魅力的でお世話になっていただけにそれは残念です…

    既にご存知かもしれませんが、お向かいにあるCXのラウンジがこの夏改装を終えてパワーアップしていました。シャワーこそありませんが、今後ワンワールド便搭乗の際はキャセイにお邪魔する機会が増えそうです。

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン