マルタ島の「ポパイ村」 碧い海とカワイイ町並みはマンガの世界!

2016年, '16 マルタ Add comments

ポパイビレッジ Popeye Village マルタ

Kitagawa@Malta です。マルタ島の外れにキュートな町並みが見られる場所があると聞いて行ってみました。
その名も ポパイ村 Popeye Village!ここは有名な映画のロケ地で、周りを囲む崖や海の色が美しく絶景でした☆

ポパイ村

地中海はマルタ島の北の外れ、アンカーベイという小さな湾に面してカラフルなおうちが並んでいます。
日本語のガイドブックでは紹介されていないマルタ観光の穴場で、辺鄙な場所なのでヴァレッタ・スリーマ・セントジュリアンなどの町からはレンタカー、またはバスを乗り継いでアクセスします。

行き方

首都ヴァレッタからはマルタバスの41、42、49番、スリーマやセントジュリアンからは222番に乗って Mellieha Bay で下車。Mellieha Bay は Ghadira Beach というマルタにしては珍しい砂浜が目印です。反対車線で101番のバスに乗換えれば10分で Popeye Village に到着します。(主要ホテルには行き方が載った英文パンフレットが置かれています)

ポパイ・ヴィレッジ,マルタ
Popeye Village, Malta

【住所】 Anchor Bay, Triq Tal-Prajjet, Il-Mellieħa, MALTA
   マルタ共和国 メリッハ アンカーベイ
【TEL】 +356   2152 4782, 3, 4
【URL】 www.popeyemalta.com/

【営業時間】
   冬(11~3月): 午前9時30分~午後4時30分
   春・秋(4~6月・9~10月): 午前9時30分~午後5時30分
   夏(7~8月): 午前9時30分~午後7時00分
【入場料】(2016年)
   冬: 大人 €10.50、子供 €8.50
   夏: 大人 €14.50、子供 €10.50

ちなみにバスは近代的な外観からは想像できないほどテキトーに運行されています。まず時刻表通りには来ませんし、ようやく来たと思ったら客を拾わず通過してしまうことも。Popeye Village から Mellieha Bay は1.5kmの一本道なので帰りは大通りまで歩いて戻る人もいました。

ポパイビレッジ 行き方

チケットブースで入場料を払って中へ。
夏と冬で入場料やサービスが少し異なるので詳しくは公式サイトやパンフレットをご覧ください。

ポパイビレッジ Popeye Village

ここが何なのか簡単に説明しておくと、1980年にロビン・ウィリアムズ主演の映画「ポパイ」のロケ地なんです。当時のセットをメンテナンスしながら現在はテーマパークとして公開されています。30年以上前の映画なので僕自身はアニメの方しか知らないというのが正直なところだったり。

Popeye Village

さっそく急な坂道を下って海辺の町並みへ。
オフシーズンのせいかメンテ中の建物もありましたが、園内マップを見るより適当に歩き回っちゃった方が早そうです。

ポパイビレッジ

なにこれカワイイ!想像以上のオモチャっぽさ☆
パステルカラーの壁に曲がりくねった屋根はユニークで、映画というよりマンガの世界ですね~

ポパイビレッジ

園内にはポパイの登場人物に扮したキャストさんもいました。
ショーもあって、広場では小さなミュージカルを見られましたよ。

ポパイ村

子供向けのテーマパークなのかな、と思ったらお客さんは意外に大人が多い。
大した広さじゃないのに、あちこちでセルフィーしてると時間が経つのもアッという間(笑)レストランのそばにWi-Fiが飛んでおり、僕らも当地からinstagramに写真をアップしました。

ポパイビレッジ

ビーチ

そして目を見張るのがポパイ村の前のビーチ!この透明度!!
整備されたデッキがあるのでここでノンビリ過ごすのもアリでしょう、夏はフロートが浮かんで水遊びもできるので水着をお忘れなく。

ポパイビレッジ ビーチ

よく分からない火の見やぐら発見。
とりあえず登れるところはぜんぶ登ってみましたが、きっと勝手に登ってはダメな場所です…まねしないように。

マルタ旅行記

アンカーベイをぐるりと回るボートトリップが料金に含まれているハズですが、この日は残念ながら運休。代わりにキャストの皆さんが一緒になって記念写真を撮ってくれました。Popeye Village のロゴ入りで、数分でプリントして手渡していただけました。

ポパイの世界のポップな建物

ポパイビレッジ内には映画に使われたカラフルな建物がぎっしり。
いくつかのおうちは中に入ったり屋根の上に登ることもできるので覗いてみてください。撮影当時のパネル展示などもありました。

ポパイ村

Popeye Village

Popeye Village Malta

Popeye Village

ポパイヴィレッジ

園内ではイベントもあり、役者になり切って映画のワンシーンを撮れる Take 2 が目玉のよう、英語がお得意な方は挑戦してみては?当日のスケジュールはマップ裏面に印刷されていました。

レストラン

レストランも一か所あり。
入場券にミニカップ1杯のワインが含まれていました。お酒を飲みまくって日中から随分と開放的になっちゃってるカップルがいたりするのもマルタらしいところ(笑

ポパイ村 レストラン

ポストカード

ショップではポストカードのプレゼント、これも入場料に含まれているようです。
この絵葉書は マルタからシチリア島に向かうフェリーの船内で投函 しました!

マルタ 絵葉書

最後は対岸、アンカーベイから写真撮影。
こちらからの眺めが絶景です!午後の方が綺麗に写ると思います、再入場できるので忘れずに行ってみてくださいね。

マルタ旅行記

美しい景色を見るだけでも行く価値あり!

ポパイビレッジそのものは15分もあれば一回りできちゃう小さなもので、場所も辺鄙なところにポツーンとあるのですが…それでも行く価値は高いと思います。絶壁に囲まれたユニークな地形と海の碧さは感動の美しさで、透明度はマルタの中でも群を抜いています。そして湾に面してひしめくポップな家がメルヘンチック☆これは来て良かったと思います。遊びに行くならカメラと水着をお忘れなく!

Popeye Village Malta

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン