小樽運河とおたる潮まつり (日本・北海道)

2016年, '16 日本 Add comments

北海道 小樽 観光 おたる潮まつり

北海道でも古くから交易で栄えた小樽はノスタルジックな名所がいっぱい。さぞ静かな町並みだろうと訪れてみたら通りには音頭が鳴り響き、お祭りまっただ中!パレードを横目に見ながら石造りの倉庫が建ち並ぶ小樽運河や廃線となった手宮線をそぞろ歩いてみました。

札幌からの距離は38kmほど、札樽自動車道で1時間もかからず到着しました。(高速料金1,220円)
ふ頭の倉庫街に車を停め、観光案内所で地図をもらってからまずは浅草橋で運河を背景に記念写真。さすが人気の町ですね~観光客で賑わっていて特に外国人の多さが目につきました。

小樽 観光

小樽運河

お馴染み小樽運河の眺め。
石畳の散策路が整備されていてたくさんの人が行ったり来たり、向こうに渋い倉庫の壁を見ながら僕らもノンビリ町歩き。人力車や小樽運河クルーズに乗ってみるのも楽しいかも。

小樽運河

北海道開拓の玄関口として発展した小樽港。
最盛期にハシケが直接倉庫に入って来られるように作られたのがこの水路で、完成は1923年(大正12年)のこと。戦後にはその使命を終えており、1986年(昭和61年)に現在の姿に整備されたそうです。

小樽運河

小樽運河については小樽市の公式サイトに分かりやすい解説があります。夜のライトアップも情緒いっぱいですね。
www.city.otaru.lg.jp/kankou/miru_asobu_tomaru/kankosisetu/otaruunga.html

せっかくなので運河倉庫にあるお店で食事にしました。
小樽では新鮮な魚介類が水揚げされるそうで、海鮮丼とともに北海道らしい炉端焼きを楽しめるセットを1,650円で。車を停めていたパーキングの駐車券まで出していただけてとてもお得なランチでした!現地からインスタグラムに投稿した一枚がこちら。

小樽 観光

おたる潮まつり

2016年7月29~31日の3日間、潮祭り(うしおまつり)が開催中でした。
中央通りを交通規制して神輿や踊りのパレードが次々と通るので日中はとても賑やか。観光案内所でもらった参加梯団のリストを見たところ町内会・学校・企業単位の参加で、踊りとしてはそれほど纏まりがありませんが楽しそうな雰囲気が伝わって来ました。観光客が入れる潮ねりこみが2回あるので参加してみるのも面白いかも?

おたる潮まつり

小樽潮祭り

祭りのハイライトは夜8時から上がる道新納涼花火大会でしょう、詳しくは公式サイトをご覧ください。
otaru.ushiomatsuri.net/

ルタオ LeTAO

最後はニッカウヰスキー余市蒸溜所に立寄るつもりが、スイーツ女子に押し切られて小樽で有名な洋菓子舗ルタオの本店に行くことになってしまいました。ここはクリームチーズのベイクドチーズケーキにマスカルポーネのレアチーズケーキを重ねた生のドゥーブルフロマージュがなんとかかんとか…ちょっと何言っているか分からない(汗

小樽 ルタオ

小樽 ルタオ LeTAO

LeTAO ドゥーブルフロマージュ

どれほどの物かと食べてみると確かに北海道産の原料で作られた二種類のチーズが織りなす味はお見事、食べる価値アリ!店舗もオシャレですし凝ったスイーツはお土産に良さそうです。ただし空調からテーブルに水が滴ってきたりスタッフが無言で伝票を投げて寄越すなど、本店と看板を掲げるカフェとしてはどうかな?と感じたことも書き添えておきます。

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン