M. Wells Steakhouse (アメリカ・ニューヨーク)

2017年, '17 アメリカ合衆国 Add comments

M. Wells Steakhouse

ロングアイランドで立ち寄った M. Wells Steakhouse は隠れ家的なレストラン、カジュアルな雰囲気とホスピタリティが合わさったニューヨークらしさ溢れるステーキハウスでした。

M. Wells Steakhouse

【住所】 43-15 Crescent Street, Long Island City, New York 11101, U.S.A.
【TEL】 +1   718-786-9060
【URL】 magasinwells.com/

ニューヨークではイーストリバーを挟んだマンハッタンの対岸、ブルックリンへの滞在を好むKitagawaですが、今年は気分を変えてロングアイランドシティに泊まってみました。
宿泊先の Aloft Long Island City – Manhattan View から歩いて行けるレストランとして見つけたのがここ M. Wells Steakhouse です。

M. Wells Steakhouse

ガレージを改装した粗削りな内装は赤を基調としています。
応対は丁寧で会話を中心にオーダーを決めていくのが楽しいですね。おすすめいただいたシーフードのグリルをスターターにお願いし、まずは地元のクラフトビールで乾杯。お肉のメニューは8種類あり40ドル前後といったところです。

M. Wells Steakhouse

せっかくのニューヨークなのでメインに ポーターハウスステーキ を注文してみました。
Dry Aged Porterhouse は150ドルなり。2~3名でシェアするとちょうど良い量でしょう。僕らはつい注文し過ぎる傾向があるのですが、全体のボリュームについてもアドバイスいただけました。

ニューヨーク ステーキハウス

やはりブロイルで焼かれており、分厚いお肉の芯は真っ赤で表面にはしっかり焦げ目が付いています。
炭化の具合は好みの分かれるところですが、脂が程よく乗って表面もしっとりとした日本のステーキに慣れている同行者はイマイチお口に合わなかったようで残念です。

ロングアイランドシティ ステーキハウス

ここはニューヨーカーから提案いただいた一軒で、ロングアイランド側ということもあり観光客が知る機会は少ないかと思いますが、平日だというのに満席で人気の高さが窺えました。服装はTシャツ・ハーフパンツなどカジュアルでOK、ただしお一人で来るようなお店ではありません。ちなみに伝票にはサービス料20%が加算されチップ不要となっています。

“M. Wells Steakhouse (アメリカ・ニューヨーク)”へのコメントが 2件あります

  1. takinomakho Says:

    久しぶりにコメントさせて頂きます。
    実は私もこの時期NYCに行ってまいりました。(めすらしい!いつもバンコクなのに)
    往路5/8日 Dep NRT 18:15 JAL004便 復路5/15 Dep JFK 13:25 JAL005便 席7-K
    最もおどろいたのは、滞在されている場所も私とほぼ同じだったってって言うことです。
    地下鉄駅36Av NW の駅前のアパートメントです。駅Oueens Plaza EMR とは線路は違いますが
    位置的にはほぼ近いのです。
    私は初めてのNYCでしたが、頼れる友人がいましてローカルな場所へ毎日連れて行ってくれました。
    ただ、5月なに気温が最低10℃~最高20℃くらいと、寒い日が続きました。
    長い滞在でしたので観光スポットには、ほぼ行きました。
    寒さ以外は最高のNYCでした。

  2. kitagawa Says:

    こんばんは。
    4月の後半は暖かかったNYCですがその後は随分と冷え込んだんですね…時期的にはハイラインや植物園が見ごろだったのではないでしょうか?
    ロングアイランドシティは見どころが無いのでガイドブックでは無視されちゃっているようですが、今年初めて泊まってみたところマンハッタンへのMTAの接続が良くてなかなか動きやすい町だと感じました。

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン