November 07, 2010

ホテル滞在記「ウェスティン スィレイベイ リゾート&スパ プーケット ホテル」の口コミ情報

プールKitagawa@Thailand です、サワディーカップ。
タイのプーケット島に 2010年8月に開業した ウェスティン スィレイベイ リゾート&スパ プーケット ホテル The WESTIN Siray Bay Resort & Spa PHUKET に滞在しました。

The WESTIN Siray Bay Resort & Spa PHUKET

オープン間も無いこともあり内容には難があるのですが、複数のリクエストを頂戴しておりますし、既に何回か泊まっていますので、いったんレポートをアップさせていただきます。

ホテルの場所はスィレイ島となりますが、ほとんどプーケット島の一部と言ってよい地形であり、プーケットタウンの郊外に位置します。

The WESTIN Siray Bay Resort & Spa PHUKET場所は相当に辺鄙な場所にあり、GPSが無ければ辿り着けなかったかもしれません。ホテルまでは地元の人が生活する路地を延々と走っていくため、道中はビーチリゾートとは程遠い雰囲気 です。本当にこの先にウェスティンがあるのかよ?と不安になりつつ進んでいくと、ようやく(本当にようやく!)ホテルの明かりが見えてきました。

ホテルエントランス

セロリプーケットではどこのリゾートもウェルカムドリンクに凝っている、と以前書きましたが…今回も期待通り僕をビックリさせてくれました。

ここはなんと セロリのジュース!僅かに甘く爽やかな口当たりで、パックで売って欲しいくらいです(笑

夜のロビー南国のリゾートで多い、オープンエアのロビーです。

スタッフの皆さんは、こちらから声をかけると機敏なんですけど、他の事に忙しいのかなかなか気付いてもらえないことが多々ありました。あと、英語で話していても途中からタイ語になっちゃうのはご愛嬌でしょうか。

スターウッドロビーの壁に作られたオブジェ。う~ん、ワカメ。

ロビーでのWi-Fi接続は無料。一方、お部屋でネットを使うのは有料ですが、ホテルが貸してくれるLANケーブルは壁のモジュラーまで長さが足りないという代物です…。

チェックインさて、チェックインです。
これが、ウェスティンにしては有り得ないくらい待たされます、しかも毎回!まぁ急いでいないのでどれだけでも待ちますが、本当にいつもいつまででも待たされます。一方、チェックアウトは非常に迅速です。

余談ですが、左の写真の日はセロリのジュースが品切れで、別の飲み物でした。今のところ一事が万事こんな調子です。

日中のレセプション日中の雰囲気。
ちょっと気になったのは、同じ時刻にチェックインしても、毎回スタッフの顔ぶれが違うようです。せめてSPGデスクだけでもスタッフを固定してくれれば安心感が増すのですが…

一方、何度も会っているスタッフならこちらを覚えているかというと、これも全く記憶に無いようで…レセプションに余裕が出てくるには少し時間がかかりそうですね。

階段宿泊棟は斜面に点在しており、相当な急勾配の道路や階段で結ばれています。

屋外を通るので、雨の日はなかなか大変そう。バリアフリーはほとんど考慮されていないように感じました。

車寄せとカート車はもちろんバレーパークが可能です。ただし、すぐ駐車場に入れてきて鍵を返してくれるパターンと、車の預かり時に引換証を発行するパターンの、2通りがありました。これではそのうち鍵が行方不明になることは目に見えていますので、早く後者に統一するべきです。

お部屋へは荷物と一緒に手前のカートで連れて行ってくれます。

リゾート内を走るカート

一般の(ヴィラを除く)お部屋は約20棟に分けて建っているようです。一つの建物は2階建または3階建で、建物ごとの客室は10~20室。これがどういうコンセプトに基づく設計なのか分かりませんが、ゲストの立場から言えば部屋からレストランやプールに行くのが大変だし、逆にルームサービスが来るにも非常に時間がかかっています。雨が降ったら、部屋から出るのも億劫になりそうです。
なお、2010年10月現在はリゾート内のマップが用意されていませんので、以下は客室のフロアマップから。

フロアマップ

シービュールーム

さて、お部屋を見てみましょう。
スタンダードなお部屋でも 50~58平米と、非常にゆとりある作り です。
全室シービューで、かつ50平米以上とは、なかなか凄いですね!ベッドやリネン類も心地よく、空調の調子も良好で、とても気持ちよく眠れました。お部屋に生花があるのも好印象です。

【ダブルベッド2台のお部屋】

The WESTIN Siray Bay Resort & Spa PHUKET

ウェスティン スィレイベイ リゾート&スパ プーケット ホテル

プールアクセスシービュールーム

【ダブルベッド2台のお部屋】
 上と同じタイプですが、こちらは左右対称のレイアウトです。

The WESTIN Siray Bay Resort & Spa PHUKET

【キングサイズベッド1台のお部屋】

The WESTIN Siray Bay Resort & Spa PHUKET

ウェスティン スィレイベイ リゾート&スパ プーケット ホテル

【キングサイズベッド1台のお部屋】
 上と同じタイプですが、こちらは左右対称のレイアウトです。

ウェスティン スィレイベイ リゾート&スパ プーケット ホテル

お部屋の特徴

ソファキングサイズベッド1台のお部屋だと、二人掛けのソファがあります。

デラックス・シービュールームでは、バルコニーにもソファがあります。

バルコニーのソファ

プールアクセスルームには、バルコニーの前にプールがありますよ。

プールアクセスルーム

セミプライベートプール各宿泊棟の1階部分にはプールが作られています。これはホテルの共用プールと全く別で、1階の客室専用であり、バルコニーからしか出られません。プールの向こう側は建物が切れており、海や空に続いているような錯覚を覚える素敵な作りです。

アップグレードで2回、このプール付きのお部屋に泊まりましたが、とても良かったです!ホテルのプールよりこちらを気に入りました。

夜のプライベートプール

お部屋の設備

サイドテーブル照明はパネルのコントローラではなく壁面のスイッチでした。

この大き目のスイッチ、最近のホテルで時々見ますが、どこのメーカーなんでしょう?タッチが好ましく、自宅もこれにしたいと思っているんです。

iPhoneのステーションもお部屋に装備。

デスクとテレビ

DVDプレーヤーDVDプレーヤー。
最近はどこも韓国製ですねぇ。ちゃんとバスルームにもスピーカーが回っていました。

ミニバー

充分な内容です。
お水はミニバーに2本とバスルームに2本がコンプリメンタリで用意されていました。
氷は電話して持ってきてもらうのですが…サービスエキスプレスに頼んだ物が部屋に届くには、たいてい非常に時間がかかりますし、下手すると忘れて届きません!

ミニバー

フリッジ

コーヒーと紅茶コンプリメンタリのコーヒーや紅茶。
時期によって品や数がまちまちのようです。

スナックグラス

スナック類やグラスも、数が足りなかったり種類が違うことが度々ありました。
あと、アメニティとしてコンドームが用意されていたり…ここのウェスティンの目指す所がどこなのか、首を傾げたくなります。

どうしてこうなるのか

最も理解に苦しむのは、用意されているコーヒーは ペーパーが必要なドリップ用の粉末(製品の外装に明記)なのに、ペーパーフィルターの用意はなく、お部屋にあるのは なぜかティーポット
じゃぁ紅茶は茶葉なのかというと、これがティーバッグなんですよねぇ。もう、訳が判りません。もしかして、コーヒードリッパーと間違えてティーポットを買っちゃったんでしょうか?

そこで、ティーポットでコーヒーを無理やりドリップする手段を考えてみました。茶漉しの金網の上にコーヒーをぶちまけてフィルターの代わりにする!という画期的な方法ですので、お泊りになる方はぜひ参考にしてください!(爆)

コーヒーの淹れ方コーヒーの淹れ方

クローゼット

セーフティボックスバスローブ

ドアとクローゼット

バスルーム

バスタブとシャワーは分離されており、水圧も充分。惜しむらくは、50平米以上もありながら、ダブルシンクになっていない点でしょうか。お部屋との間にはリモコンによる電動操作でブラインドを下ろせます。(リモコンは何の表記も無く判りにくいです。ベルがお部屋に案内する際に説明してくれたら親切でしょう。)

シャワーブース

バスタブ

バスタブ

洗面台

洗面台

これは重大な欠陥であり、開業当初から言われていますが、部屋によって水周りがカビ臭かったり、水に赤錆が混じる場合があるようです。噂は聞いており、僕も承知の上で泊まっていますが、開業から3ヶ月経っても複数の部屋で問題が解決されていません。

まぁ、水は出しっぱなしにし、臭いはしばらく換気すれば、問題無くなるようですが…
マイナスのことを書くのは大変心苦しいのですが、先に宿泊されているゲストからホテルにクレームが挙っているはずなので、早急に換気系や給水系がメンテナンスされることを願うばかりです。

夜の光景

ライトアップ

ホテルプール

バーのソファライト

夜のロビーとレセプション

お部屋からの眺め

スィレイベイ全ての部屋から湾を見渡せます。

雨の日雨が降ると、こんな感じ。

プールアクセスルームからの眺め。
お部屋の前にプールがあると、リゾート感が一層高まりますね!アップグレードに感謝です。

プールアクセスルーム

プール

高低をつけて小さなプールが連なっているユニークな構成です。
メインのプールは残念ながら水がかなり濁っており、またプールサイドのお手洗いは工事中と、こちらで快適に遊べるようになるにはしばらく時間がかかりそうでした。

プール

プール

プールプールサイドのチェアは、どう考えても数が少な過ぎます。メインのプールの周りに、17脚?だったかな。
部屋数261なので、ピークシーズンは一体どうするんでしょうか。

プールのソファ名前が判りませんが…フードの付いた丸いソファがいっぱいありました。座るにも寝転ぶにも、ちょっと中途半端ではありますが、僕は結構好きです。

滝滝のようなものが何ヶ所かあり、涼しげです。リゾート内はかなりの高低差があるので、上の方から見下ろすとまた違った光景を楽しめます。

スィレイベイ

滝ジャクージ

夜のプール夜のプールもロマンチック!
と、言いたいところですが、かなり露出を上げて撮った写真であり、実際は結構暗いです。夜はプールに入れる雰囲気ではありませんでした。

一番上のプールリゾートの最上部にもプールがあります。

水も綺麗で、広さもあり、それに見晴らしも良好!僕はこちらを気に入りました。天気が良ければ、言うこと無しでした。

リゾート最上部からの眺め

プール

不具合や問題点

2010年11月現在、150室(全体の約6割)が宿泊可能とのこと。
その完成した部分に泊まっているハズなんですが、「まだ出来ていない」部分より「もう壊れちゃった」部分が散見されました。

崩れたブロック積んだだけ?なんとブロックにセメントが入っておらず、崩れてきています。

壊れたカーテンお部屋のカーテン、閉めようと思ったら棒が取れちゃいました。既に棒が無くなっているお部屋もありましたよ。他にも窓の桟や注意書きのプレートなど、たった数ヶ月でかなり痛ましい状態です。

ルームキーお部屋によっては、出入りするたびにドアがカードキーにぶつかるんですけど…。これ、完全に設計ミスであり、ベルやハウスキーパーの全員が気付いているハズですが、直さないんでしょうか?

スタッフに訊いたら「マイペンライ(気にしないで)」だそうです。
この問題意識の低さが一番の問題でしょうね。
不具合が出尽くすのは、もうしばらく先になりそうかと。

ゴミプライベートビーチも頑張って清掃しているようなので、そのうち気持ち良く遊べるようになるでしょう。
(2010年11月には、かなり綺麗になっていましたが、泳ぐのは遠慮しました。)

バーとレストラン

バーロビーの横には小さなバーがあります。風が心地よく、いつも寛いでいるゲストがいました。
Kitagawaのいつものパターン、一杯目はモヒート(左)で、二杯目はピニャカラーダ(右)です。

まずいホテル内に3ヶ所あるレストランのうち、1ヶ所は工事中でオープンしておらず、メインダイニングは夜のみ。ということで、こちらで昼食にしたのですが…

詳しく書きませんが、僕ら以外にもお皿の大半を残して席を立つ人を何組も見かけました。

レストラン

ハロウィン

ハッピーアワーハロウィンの日には、仮装をしたスタッフがいたり、バーでハッピーアワーをやっていました。

ハロウィンジャックオーランタン

感想

SPG辺鄙な場所にリゾートを作ったのは凄いのですが、今のところ不便な立地を上回るだけのサービスが整っていない状況です。プール・ビーチ・アクティビティ・レストランいずれも 2010年10月現在は100%のコンディションには至っていませんし、お部屋にも問題を生じています。

ホテルの周辺には何もありませんし、タクシーなども一切来ません。お泊りになる方は、ツアーで泊まるのでなければアクセス方法は車のみとなります。一応、ホテルからプーケットタウンへのシャトルバスがありますが、席数・本数とも不十分な状況です。(そもそもプーケットタウンにも大した見所はありません)

なお、このウェスティンはプーケットで3つ目となるスターウッド系のホテルです。シェラトン、ルメリディアン、と合わせて島内でホッピングができるようになったのは大きな魅力です。いずれのホテルも車で30分程度の距離にあり、それぞれ別の方角の海に面していますので、SPGメンバーの方はこの3つのホテルを回ればプーケット島をだいたい見て回れるかと思います。
(会員向けのベネフィットはきちんと提供されていることを付け加えておきます。)

個人的には、開業直後にしてはそれほど悪くないと思いましたが、少なくとも今期は宿泊を見送った方が良いかもしれません。スタッフは皆さん割と一生懸命に対応していただけたので、来期にはきっと素晴らしいホテルになっていると思います。
僕自身は今後も引続き滞在させていただく予定なので、折をみて情報をアップデートしようと思います。

翌2011年に再訪しましたので、その後の情報はこちら。

関連記事

タイのプーケット島にある別のスターウッド系のホテルも紹介しています。
ル・メリディアン プーケットビーチリゾート
シェラトン グランデ ラグーナ プーケット

コメント一覧

KITAGAWAさん、はじめまして、つぼと申します。
 写真がきれいなブログですね。
 我々も2月にこのWestinに行きまして、共感できることがたくさんあって、思わずコメントしてしまいました。
 上の「どうしてこうなるのか」で紹介されている
コーヒーのフィルタがなぜかない件は、2月の時点でも解消されておらず(笑)、私もティーポットで強引にコーヒーを入れました。
 私たちはプールビラにUPGRADEされたのですが、KITAGAWAさんたちが泊まったプールアクセスの部屋よりもプールは狭いです。
 後トラブルは数々ありました。
 ・部屋のドアのカギ(笑)が閉まらない、なんどもServiceExpressに連絡して、2時間後ようやく解決。
 ・部屋のプールの照明が故障!している、一日目に連絡すると明日にならないと直らないと言われたが、結局帰るまで放置された
 ・部屋のプールの循環機器の故障で、水がどんどん汚くなる、我々は2泊だったので何とか最後まで入れましたが、水を替えてくれないと3泊目とかは池みたいな状態になったのではと思います。
 しかし個人的には、他のSPG系より格段に安かったので、文句はありません。他のと同じくらいの料金を取ろうと思ったら、さらなる改良が必要でしょうね、でもビーチをキレイにするのはかなり難しいだろうな というぐらいの濁りでした。子供と入ってみましたが、足元が全く見えないですね。
 ついつい長文を書いてしまってすみません。また遊びに来ます。

Posted by: つぼ at March 13, 2011 09:22 PM

つぼさん、はじめまして。
コメントいただきありがとうございます。ヴィラへのアップグレードを貰えたのですね、羨ましい!
しかし未だに問題点がいっぱいとのこと、大変失礼かとは思いますが思わず笑ってしまいました…お疲れ様です。僕らもここに書いていない色々な出来事があり、後半はもう笑って諦めるしかないという感じでした。今まで他のウェスティンに良くしてもらった前提がなかったら、きっとキレていたかと(笑
そうそう、ティーポットはバンコクのウェスティンでも同様なので、このまま直らないのでは?と確信すらしております。

どうやら集客に苦戦しているのか、今年の夏も“opening promotion(3000thb++)”が出ているような状態なので、懲りずにまた覗きに行く予定です。
他のホテルについても情報交換できれば幸いです。今後とも、どうぞよろしくお願いします!

Posted by: kitagawa at March 14, 2011 11:35 PM

KITAGAWAさん
はじめまして!るるといいます。

上記の方と一緒でほんとお写真がとてもセンスがあって
美しいですね!!

今回ハネムーン6月上旬にバンヤンツリーに行こうと思って
HISで予約してたんですが、
後で値段の割には少し古いとか、ホテル内のご飯が高いetc
そして6月は雨季ということで、
東側の方が海がましなのかなーと思って
ホテルも新しいしウェスティンに変更してもらいました
(初海外でプーケットの事調べてる途中です…)

が、
足が車しかないとのことで
5日間なんとかオプションツアーで埋め尽くします!!
プーケットタウンにも大した見所ないんですねぇ
貴重な情報ありがとうございます!
とても助かりましたぁ

ホテルとても楽しみにしてるので
なんとかリッチな気分で過ごしたいです♪♪

KITAGAWAさんのおかげで気持ちの予防ができたので
覚悟の上で行ってきます

ひとつ質問していいですか?
プーケットで絶対行った方がいいのは何処ですか??


Posted by: るる at April 13, 2011 09:13 AM

るるさん、初めまして。
コメントありがとうございます。

確かに6月はあいにくの雨季ですが、ホテルが比較的安くなるため僕も良くこの時期に旅行しており、降りっぱなしということは少ないのではないか?と思います。

(実際、Kitagawaも今年6月に6泊7日でプーケット行きの予約を持っています…笑)

ただし海については波は高めで遊泳には適しませんので、湾になっているリゾート(例:ルメリディアン)や、プールの充実したリゾート(例:メルリンビーチリゾート)などもご検討を。

ご提案としては、ここはひとつ島の内部の滝などに足を延ばしてみるのも良いかと思います。ゾウに乗ったりフルーツを楽しんだり、ぜひ一度オプショナルツアーを探してみてください。
またタイはスパが非常に充実しているので、ここはホテルに籠ってカップルでスパ巡り!というのもありかと。名の通ったスパなら、溶けちゃうような時間を過ごせることと思います。

ホテルや天候を心配されず、思いっきりハネムーンを楽しむつもりでお出かけになれば、きっとタイ人の素朴で素敵な笑顔に癒されることと思います。
どうか、良いご旅行を!

Posted by: kitagawa at April 19, 2011 12:32 AM

ありがとうございます!!

そうでしたか!
Kitagawaさんも6月に行かれるんですね♪
しかも6泊7日ですか
また行かれたらブログ書いて下さいね
楽しみにしています

ウェステンでもう予約をしてしまったので
ツアーを楽しみたいと思います
滝があるんですね!それもぜひ見てみたいです!!
ホテルに籠ってスパもステキですよねー♪

余計な心配して行くよりも
思いっきり楽しむ気持ちだけで行ってきます♪♪

アドバイスありがとうございました
Kitagawaさんもステキなご旅行になりますように

Posted by: るる at April 19, 2011 08:55 AM

Westinの名誉のために申し上げますが、皆さんがティーポットだと思っているものはフレンチ・プレス コーヒーメーカーかと思います。

最近高級ホテルで多く導入されているので、使い方みなさん覚えてくださいね。

Posted by: ホテル勤務 at June 6, 2011 10:20 PM

ホテル勤務さん、はじめまして!わざわざご教授をいただき、恐れ入ります。
(ちなみに、頻泊するウェスティン・グランデ・スクンヴィットなども同タイプであり、フレンチプレス式を知らない訳ではありませんので…笑)
簡単な淹れ方の説明or他にも○○ホテルにあるよ!という書き込みだったら、さらに助かりました。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

さてご指摘の件ですが、残念ながらウェスティンでは細かく挽いた粉末コーヒーをお部屋に用意しており、その上でご丁寧にも!コーヒーの淹れ方として、“ペーパーを使ってドリップしてください”とまでパッケージに記載されているんですよねぇ…(笑
(プレスして淹れるんじゃないの?という突っ込みがありそうなので、上の記事でも「ペーパーが必要なドリップ用の粉末(製品の外装に明記)」を太字にして、論点がこちらであることを予め強調しているのに気づいていただけたら幸いです。ホテルの、と言うより、運悪くこんな形で供されているコーヒーブランドの名誉のために、改めて申し上げておきます。)

このホテルではゲストが困り果てるようなことが(このコーヒーに限らず)いくつもあり、やれやれ…というのが実際に泊まったゲストの感想かと存じます。
久しぶりに今月末もステイするので、コーヒーは要チェック!ですね。

Posted by: kitagawa at June 6, 2011 11:17 PM

Kitagawa様、初めまして、遅れての書き込み失礼します。

コーヒープレスを、初めて見たのはFijiのYASAWA ISLAND RESORTでした。
使った後にコーヒーカスがプレス部分に溜まるし、出したコーヒーそのものも細かい粉が入り濁った感じになるので違和感を感じていましたが、
3年前からSPGに宗旨替えしてから訪れたホテルではたまに見かけているような気がします。覚えているだけで、
W SEOUL
Sheraton Guam
W TAIPEI
にはありました。いづれも円形袋のペーパーフィルター状のものに入ったコーヒー豆が置かれているので、破って粉を入れたと記憶しています。

ま、ネスプレッソやバリスタマシンが置かれているホテルは記憶に残っているのですが、それ以外の場合コーヒーはバトラーサービスやラウンジで頂くことも多いし、正確には覚えていませんので他にコーヒープレスが置かれているホテルもあるかと思います。

しかしながら3年より前にメインで使っていたHILTON系列やInterContinentalや、5より前にメインにしていたHYATTでは見かけたことが無かったように思えます。

Posted by: ぱらっぱ at August 13, 2011 01:03 PM

ぱらっぱ さん、はじめまして。コメントありがとうございます。

たかがコーヒー、されどコーヒー、最近はコンプリメンタリの飲み物にもこだわっているホテルが増えてきましたね。
個人的には illyのエスプレッソマシンが置かれていると最高ですが、アジアではまだまだ少ないのが残念。
今宿泊中の パークハイアット・サイゴンではベトナム式のコーヒードリッパが用意されていて、楽しませていただいています!もちろん丁寧なインストラクション付きなのは言うまでもありません。

機会があれば、一度ホテルブランドごとの傾向の比較なんてしてみると、面白そうですね。
今後とも、よろしくお願いします。

Posted by: kitagawa at August 20, 2011 01:06 PM

kitagawa様
はじめまして。始めてプーケットに行く事になりました。今年の7月にここに泊まるツアー予約したものです(3泊6日)。公式のhpなどみていても、とても立派なのですが、ここに書かれているように色々あるのでしょうか??町の中心部に行くには、ホテルの送迎を使うしかないのでしょうか??いくらくらいかかるのでしょうか?また、出来るだけプーケットの観光スポットを堪能したいと思っていたのですが、ホテルの場所的に移動時間等かかって、不便ですかね??プーケットタウンも見てみたいと思っていたのですが・・。質問ばかりですみません。率直な意見をいただけたらと思います。

Posted by: aimaru at May 29, 2012 06:34 PM

aimaruさん、こんにちは。
こちらのホテル、器は決して悪くないホテルだと思いますので、細かいことを気にされずどうかプーケットの海を楽しんできてください。お部屋も広いので快適に過ごせることと思います。
なお、ホテルからプーケットタウンに行くにはホテルの送迎を使うしか方法がありませんが、ホテルのシャトルバスは無料だったはずです。
良いご旅行を!

Posted by: kitagawa at May 30, 2012 11:32 PM

Kitagawa様

初めまして
ちょっと伺いたいことがあってコメントさせて頂きます。

来月プーケット旅行を予定していてウェスティンの宿泊予約を取りました^^

あまり海は期待できない~とのことでしたが
ビーチにタイのビーチによるいるマッサージのおばちゃんとかはいましたか?!

もしいたらいいなーと思って。
離島などなども検討したのですが
2泊なのであまり時間もないので
微妙だなーと思っています。

教えて頂けると助かります。
よろしくお願いします。

Posted by: ふふふ at August 16, 2012 10:47 AM

ウェスティン スィレイベイ リゾート&「スパ」というくらいですので、
心配されなくてもホテル内にスパ設備がありますよ。
日程がタイトでしたら、ホテルのスパ利用をおすすめします。

Posted by: kitagawa at August 16, 2012 12:54 PM

コメントを書込む










個人情報を記憶させますか?