プールヴィラ@ル メリディアン カオラック

2013年, '13 タイ Add comments

プールヴィラ@ルメリディアンカオラック

Kitagawa@Thailand です。
カオラックでは今年も ル メリディアン・カオラック ビーチ&スパ リゾート Le Méridien Khao Lak Beach & Spa Resort に滞在しています。後半はプライベートプール付きのお部屋、プールヴィラにお引越ししました♪

プルマン カオラック カティリヤ リゾート&ヴィラズ

当ホテルは2014年11月1日より プルマン カオラック カティリヤ リゾート&ヴィラズ Pullman Khao Lak Katiliya Resort & Villas にリブランドされています。

ル メリディアン カオラック・ビーチ&スパ リゾート

既に何度も取り上げているホテルなので、概要はルメリディアンカオラック・ビーチ&スパリゾートのページをご覧ください。前回の記事で「ラグーンヴィラ」をご紹介しましたが、現在泊まっている「プールヴィラ」はその名の通り、さらにお部屋にプライベートプールが付くのです!

プールヴィラ@ル メリディアン カオラック

ラグーンヴィラはリゾート北側のラグーン周りに点在していましたが、プールヴィラはリゾートの南側に集まっています。
メインプールやレストランからは、最も距離があります。

タイ カオラック 旅行記

プールヴィラの配置は下のリゾートマップをご覧ください。
ビーチに面したプールヴィラもあり、こちらは「オーシャンフロントプールヴィラ」という名称になります。内装は全く同じなので、このページでまとめてご紹介しちゃいます。

リゾートマップ

なお、このページの写真はプールヴィラ3部屋分の写真を混ぜて使用しています。
すべて2013年に撮影していますが、お泊りになる時期やお部屋によって内容が多少変わる可能性がありますことご了承ください。

プールヴィラ

ルメリディアンカオラックでは、どのヴィラでも室内のレイアウトはほとんど同じです。
とにかく天井が高く、シーリングファンも付いていますよ。

プールヴィラ

ただしプールヴィラは、ラグーンヴィラに比べて窓が少なめです。TVの後の壁に窓が一つもなく、装飾もまったく無いために、やや圧迫感を感じてしまいます。

Le Méridien Khao Lak Beach & Spa Resort

広さは80㎡あります。
お部屋のちょうど中ほどに玄関があり、左手にベッドルーム、右手にバスルームという構成です。あらら、僕のスーツケースが玄関に放置されてますね…(笑

ル メリディアン・カオラック ビーチ&スパ リゾート ホテル

メリディアンカオラック全体に言えることですが、メンテナンスにムラがありお部屋によって設備や備品に少しずつ違いがあります。まぁ相当泊まっていないと気付かないようなレベルの話ですが、部屋によっては空調やブラインドに不具合があったりしますので、気になる点があれば遠慮なく指摘しましょう。僕はそれほど細かいことは気にならない方ですが、それでもこのホテルでは近年何度かルームチェンジをお願いした経験があります。

ル メリディアン・カオラック ビーチ&スパ リゾート ホテル

ドリンクは各2本ずつ、グラスや無料のお水も充分な量が準備されています。今回はシャンパンをたくさん持ち込んでおり、ワインセラーが大活躍しました。
フリッジのミルクは珈琲・紅茶に入れるために無料です。

ミニバー

DVDは持参をおすすめしますが、日本とはリージョンコードが異なります。
ホテルのライブラリーの充実を願ってやみません。

メリディアンカオラック

クローゼットは前回と少し違う写真を載せておきましょう。
扉はこの通り、リビングとバスの両側が開くようになっています。これはなかなか便利ですよ。

カオラックおすすめホテル

アイロンを除けば、アメニティは一通り揃っています。

バスルーム

バスルームは広く、大きな窓があるのもヴィラならでは。

メリディアンカオラック

反対側から。
ベイシンがバスルームの両側に配置されています。そういえばこの構成、シェラトンパタヤみたいですね。

バスルーム

雨期は水が濁ることがあります。
カオラックの他のリゾートでは見られない現象なので、そろそろ全体的なメンテナンスが必要な時期に差し掛かっていると思います。

ルメリディアンカオラック 口コミ

シャワーブースから外に出ると、屋外シャワーもあります。
でもこれ、外ともお庭ともつながっておらず、バスルームからしか出られないので、使う機会が無いんですよね…

ルメリディアンカオラック

バスルームからお部屋を振り返ると、こんな感じです。
収納の容量は充分ですが、もう少し引き出しが多いと長期滞在でも助かります。

ルメリディアンカオラック 宿泊記

プライベートプール

こちらがプール付きのプライベートガーデン、広さは120㎡です。

プールヴィラ@ルメリディアンカオラック

サンラウンジャーのほか、ガゼボもあります。
お部屋によって、パラソルがあったり無かったり。

Le Méridien Khao Lak Beach & Spa Resort

ガゼボにはシーリングファンも付いており、日中ごろごろして過ごせます。
プールは水中照明付きです。

プールヴィラ

一般的にプール付きのお部屋には大きく分けて2つのパターンがあって、斜面や海岸に建ちプールから眺望を楽しめるものと、内陸の平地に建ちプールが外から見えないようになっているもの。
ここルメリディアンカオラックのプールヴィラは後者で、プールの周囲は外壁で囲われており、プライバシーは完全に確保されています。外から中が見えない代わりに、中から外も一切見えません。

オーシャンフロントプールヴィラ

せっかくビーチリゾートに泊まっているのに海が見えないのはもったいない!
と思ったら、「オーシャンフロントプールヴィラ」という選択肢もあります。

オーシャンフロントプールヴィラ

こちらはお庭がビーチに面しており、目の前に広がるアンダマン海を満喫できます。
この位のお部屋になると、本当に静かで素敵なバカンスが楽しめます♪

オーシャンフロントプールヴィラ

ルメリディアンカオラックは共用のプールが大きいので、プライバシーを相当気にする方でない限りプールヴィラはちょっと中途半端かな…という気がします。海に面したオーシャンフロントプールヴィラに泊まるので無ければ、個人的にはラグーンヴィラで充分です。ホテルについて詳しくはルメリディアン・カオラックビーチ&スパリゾートのページをご覧ください。

感想

近年はメンテナンスの遅れが目立ち始めており、Kitagawaのおすすめホテルからは外れてしまいましたが…だからこそ、もし安く泊まれればこれほどお得なリゾートもありません。ちなみにこちらのプールヴィラ、1泊6,900 THB(朝食込・税サ込、約20,000円)という格安で宿泊させていただきました。オフシーズンとはいえ通常の半額以下!一体何の不満がありましょうか。(笑
インターネット上での予約や日本からの手配では出てこない特別レートですが、ホテルへの直接予約であり、きちんとスターウッドの宿泊実績にもなります。アップグレードではなくプールヴィラ確約で、かつイールドマネジメントの影響を受けない固定料金としては、恐らく最安値になろうかと思います。タイのリゾートって時々凄くお得なレートが出てくるので、やっぱり長期のバカンスはタイに限ります♪

更新情報

2013年 11月07日 作成
2014年 11月09日 更新

“プールヴィラ@ル メリディアン カオラック”へのコメントが 2件あります

  1. Says:

    KITAGAWAさんの家って確かプールありましたよね?
    プライベートプール付きの部屋に移る理由が良く分からないのですが。

  2. kitagawa Says:

    翔くん、こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
    今回プールヴィラにも泊まってみたのは、昨年ブログの読者様からプールヴィラもなかなか良かったので次回是非!というコメントをいただいたからなんです。
    ちなみにホテルのお部屋に付いてるプールって小さいので、僕の場合は泳ぐためというより、サンラウンジャーでごろごろしつつ、暑くなったら体を濡らしてクールダウン…という使い方が多かったりします。

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン