メルキュールホテル札幌

2016年, '16 日本 Add comments

メルキュール札幌 ホテル宿泊記

北海道で メルキュールホテル札幌 Mercure Hotel Sapporo に泊まりました。
すすきのの繁華街に近く観光・食事も徒歩圏内!日本国内でアコーホテルズに泊まるのは初めてですが、とても便利なロケーションに加えてお部屋もモダンで満足な滞在となりました。

メルキュールホテル札幌
Mercure Hotel Sapporo

【住所】 北海道 札幌市 中央区 南4条西2丁目2-4
【TEL】 011-513-1100
【FAX】 011-513-7575

ご予約

じゃらんで人気の宿泊プランをチェック!
   メルキュールホテル札幌 じゃらん宿泊プラン

事前決済でお得なプラン
   エクスペディア予約: Mercure Hotel Sapporo

新千歳空港発の高速バスが途中で停まる「すすきの」で降りるとメルキュールホテルまで徒歩数分でした。北海道までのフライトや空港バスについては バンコク発 新千歳空港行きタイ国際航空 のページをご覧ください。ホテルの西の交差点にはレンタカーの「トヨタレンタリース新札幌 地下鉄すすきの駅前店」もあって旅の起点に申し分なし。

メルキュールホテル札幌

周辺は歓楽街のすすきので夜遅くまで賑やか。夜お腹が空いたときに近くにある ラーメン横丁 へ行ってみました。
札幌は区画が分かりやすく、市内観光はホテルから徒歩のみで一回り。札幌駅までは地下鉄で2駅、タクシーを呼んでもらってホテルから札幌駅まで乗ったところ910円でした。

レセプション

まずはレセプションのある3階にリフトで上がります。
インバウンド観光に沸く北海道、ここも宿泊客の半分以上は外国人です。チェックイン・チェックアウトの手続きはスムーズで、周辺のことを尋ねるとすぐに地図と一緒にアドバイスが返ってくるのはさすが。ロビーではWi-Fiも自由に使えました。

メルキュールホテル札幌

フロアマップ

メルキュール札幌は15階建てでゲストルームは285室、全館禁煙です。
ロビーからお部屋に上がるリフトの操作にはキーカードが必要でセキュリティも安心。今回は2013年に誕生したプリヴィレッジフロアの中でも最上階にあたる15階の角部屋、プリヴィレッジキングルームをアサインしていただきました。

Mercure Hotel Sapporo

フロアマップ

プリヴィレッジ・キングルーム

スイートに次ぐ広さのプリヴィレッジキングルームは2室のみ。
改装されたお部屋は新しく清掃も行き届いています。面積はスタンダードルームの倍の42㎡あり、ゆったり快適に過ごすことができました。

メルキュール札幌 ホテル宿泊記

メルキュールホテル札幌

デラックスキング・プリヴィレッジルーム

デラックスキング・プリヴィレッジルーム

少しスイッチを操作しにくく感じましたが、照明が多いので気分に合わせてライティングを調整できます。
ベッドは我が家と同じシモンズ製。ベッドサイドには各種携帯電話に対応した充電器あり。空調の効きも良好でした。

Mercure Hotel Sapporo

ワークデスク

デスクの蓋は持ち上げることができて、中にブローシュア類がまとめられていました。
テーブルライトが2種類置かれているのも助かります。インターネット接続は無料です。

ワークデスク

傍らにはUCC上島珈琲製のコーヒーメーカーが用意され、お部屋で美味しいコーヒーを飲めました。アイスペールの氷はセルフサービスで各フロアにアイスベンダーが設置されています。

ミニバー

プリヴィレッジフロアではフリッジ内の飲み物が無料サービス。
ガス入りの水を置いているのがメルキュールらしいところでしょうか。

ミニバー

バスルーム

かなり広めのバスで、トイレも独立していました。
バスタブの手前には洗い場があり、ハンドシャワーとレインシャワーがそれぞれ付いているなど水回りについては完璧です。

バスルーム

バスルーム

バスローブのほかに上下セパレートタイプのパジャマの用意も。
余談ですが、ここメルキュールに滞在したことのある海外の友人は「トイレの蓋が自動で開いて、水も自動で流れる」と日本のブッ飛んだテクノロジーに感動していました。

アメニティ

バスアメニティは以前ロクシタンだったものが近年のトレンドに乗ってパリ発の オムニサンス omnisens に変更となっています。歯ブラシや剃刀だけでなく入浴剤やメイク落としまで用意されていました。

アメニティ

クローゼット

クローゼット内にセーフティボックス、ラゲッジラック、スリッパ、パンツプレッサーなど。
今回はスーツケースから衣類を移しませんでしたがハンガーの数も充分です。

クローゼット

デスクに置かれていた各種の資料。
パナソニック製の加湿空気清浄機もあり。スタンダードルームでは、スリッパ、パンツプレッサー、コーヒーメーカー、空気清浄器の設置が省略されるようです。

Mercure Hotel Sapporo

お部屋からの眺め

最上階の角部屋とあって札幌中心部のテレビ塔まで眺めることができました。
キラキラした街の光は見ていて飽きません。ただしフロアマップの通り高層階のプリヴィレッジフロアでも大通りに面しているお部屋は僅かなので全室から眺望を楽しめるわけではなさそう。窓は少しだけ開くので外気を入れることも可能です。

札幌 すすきの ホテル

札幌 すすきの ホテル

朝食

朝食バッフェはロビー階のレストラン「ボルドー」で朝10時まで。朝食付きのプランで泊まっていながら、とうとう時間までに起きることができず朝ごはんの内容は分からずじまい(汗
その代わりホテルから歩いて行ける 二条市場でウニ丼やイクラ丼 を味わってみました。

Le Club Accorhotels

アコーホテルズ ゴールド・プラチナ会員向けサービス

アコーホテルズの Le Club Accorhotels のステータスにより、ホテルからバーでウェルカムドリンクのサービスをいただき、もちろんサッポロビールをお願いしました。ほかに午後5時までのレイトチェックアウトを提案いただくなどメンバーへの対応には力が入っていると感じました。

Le Club Accorhotels

感想

メルキュールはフランス資本のアコーホテルズのブランドです。海外のメルキュールでこれほどゲストルームの設備やアメニティが整ったホテルは珍しく、ここ札幌は高級ホテルに近い充実ぶり。決してスペースに余裕があるホテルではありませんが、無駄なく機能的で全館禁煙なのも良いですね。口コミの評価も総じて高いようです。

国外からの宿泊客が多いせいか狭いロビーがアジア系ツアー客で騒々しくなることもありますが、客室フロアは至って静かでレセプションで待たされることもありませんでした。今後も北海道ではLe Clubのメンバーとしてここメルキュールホテル札幌を第一候補に泊まろうと思います。

今年滞在したメルキュールホテルは他に、パリの Hôtel Mercure Paris Gare de Lyon TGV やモンブランの Hôtel Mercure Chamonix les Bossons、イタリアの Mercure Rome Colosseum Centre や Mercure Genova San Biagio などが印象に残っています。それぞれ宿泊記として当ブログで紹介していきますので海外のメルキュールとも見比べてみてください。

Mercure Hotel Sapporo

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン