バード・パーク (マレーシア・クアラルンプール)

2018年, '18 マレーシア Add comments

バードパーク クアラルンプール旅行記ブログ

マレーシアの首都クアラルンプールにある バードパーク KL Bird Park に遊びに来ました~
ここでは世界中から集められた200種3,000羽もの鳥さんが飼育されています。大きな滝や池の周りは自然に近い放し飼い状態で、ご飯をあげたり間近に触れ合うこともできます。敷地が広いので暑さ対策は万全に!

クアラルンプール バードパーク
Kuala Lumpur Bird Park

【住所】 920 Jalan Cenderawasih, Kuala Lumpur 50480, MALAYSIA
【開園時間】 午前9時~午後6時
【定休日】 年中無休
【入場料】 大人 RM 63.00、子供(3~11歳)RM 42.00(2018年6月現在)
【TEL】 +60   3 2272 1010
【URL】 www.klbirdpark.com/

最寄りはKTMコミューター「クアラルンプール駅」ですが、上り坂を歩かなければならないのでタクシーで訪れた方が楽です。KLセントラル駅前のホテル、アロフト・クアラルンプールセントラル にGrabを呼んでもらい訪れました。車だと一瞬で着き所要8分、運賃はRM 9でした。

クアラルンプール バードパーク

入場料はクレジットカードの使用可能。3歳未満は無料です。
腕にチケット代わりのリストバンドを巻いてもらい、二重になったフェンスを抜けてパーク内へ。

Kuala Lumpur Bird Park

中に入ると元気な小鳥の群れのお出迎え!
さっそく肩や頭のうえに止まって耳をくすぐられたりサングラスのつるをつつき回されました(笑

小鳥さん

頭上高くにネットが張られ、巨大な鳥かごのような造り。
鳥たちが自由に飛んだり歩き回っていました。

クアラルンプール バードパーク

Kuala Lumpur Bird Park

カンムリバト Western Crowned-Pigeon

Western Crowned-Pigeon

オオサイチョウ Great Hornbill

こちらがバードパークのマスコット的な存在のオオサイチョウ。
フェンス越しなので写真を撮りにくいものの、動き回って見学者にひょうきんな姿を見せてくれました。

オオサイチョウ

Great Hornbill

ゴシキセイガイインコ Rainbow Lorikeet

カラフルでいたずら好きなゴシキセイガイインコ。
バードパークの入口で肩や頭に乗ってきたのも彼らです。

ゴシキセイガイインコ

インコ

個性的な鳥はゲージで個別に飼育されています。
準絶滅危惧種など野生では見ることが難しい種類の鳥も見つけました。

Kuala Lumpur Bird Park

キガオボウシインコ Blue-Cheeked Amazon

Blue-Cheeked Amazon キガオボウシインコ

ヤシオウム Palm Cockatoo

パンクな髪型ですね、ニューギニア島周辺やオーストラリア北部から。

Palm Cockatoo ヤシオウム

オオバタン Moluccan Cockatoo

でっかいけれど人懐っこいオオバタン。ペットとしても飼うことができるオウムさんです。

Moluccan Cockatoo オオバタン

ジャバ White Dove

凛とした佇まいの白鳩。

White Dove ジャバ

ニシムラサキエボシドリ Violet Turaco

Violet Turaco ニシムラサキエボシドリ

ヒムネオオハシ Channel-Billed Toucan

いました大好きなオオハシ!でも一人ぼっちで可哀そう。
野生のトゥーカンに会いにはるばるコスタリカのモンテベルデ自然保護区までバードウォッチングに出掛けたり、国鳥にもなっている中米のベリーズまで足を延ばしたり、とうとう自ら飼育に乗り出したりと、Kitagawaのオオハシ愛は半端ではありません。日本国内では 神戸どうぶつ王国 でヒムネオオハシと触れ合うことができます。

Channel-Billed Toucan ヒムネオオハシ

バードパークの一番奥にある大きな滝。
ここもネットが張られた大きな鳥かご状になっていて鳥が思い思いに休んでいました。

クアラルンプール バードパーク

インドクジャク Indian Blue Peafowl

インドクジャク

Indian Blue Peafowl

別のゾーンでは飾り羽を広げた姿のクジャクも見られました。

クジャク

ダチョウ Ostrich

ダチョウ

ヒクイドリ Southern Cassowary

これは初めて見ました!
重たいため飛ぶことができないヒクイドリで、巨体ゆえ人間も襲われると危険な種です。

Southern Cassowary ヒクイドリ

フェンスの上を猿が走り回っていますね。
鳥のご飯を横取りしているとしか思えず(笑)赤ちゃんを連れたお猿さんもいました。

猿

ホオジロカンムリヅル Grey Crowned Crane

冠羽が美しいアフリカ南部に棲む鳥。近くまで寄っても逃げません。

Grey Crowned Crane ホオジロカンムリヅル

コクチョウ Black Swan

Black Swan コクチョウ

水辺の鳥類

最後は可愛らしい水辺に棲む鳥たちを見て回ります。

水辺の鳥図鑑

フラミンゴ Flamingo

水鳥の遊び場になっているフラミンゴ池。
池を見下ろす場所にベンチや売店があり、鳥さんが次々と寄って来るので人気の自撮りスポットになっていました。

フラミンゴ

アフリカトキコウ Yellow-Billed Stork

Yellow-Billed Stork アフリカトキコウ

アフリカクロトキ Sacred Ibis

Sacred Ibis アフリカクロトキ

ショウジョウトキ Scarlet Ibis

赤いのがショウジョウトキ、その周りはアフリカクロトキです。

Scarlet Ibis ショウジョウトキ

鳴き声がするので探してみると木の中にも隠れていました。
距離があるので断定できませんが、カノコバト Spotted Dove だと思われます。

小鳥

感想

敷地面積が8ヘクタールもあるクアラルンプールのバードパーク。
築年数が経っており奥の方はメンテナンスが行き届いておらず荒れていましたが、想像以上の広さに鳥が放されていて自由に動き回る姿を見られるのが鳥好きにはたまりません。陽射しを避けて曇りの日の夕方に訪れましたが、それでも汗だくになりました。一回りするだけなら1時間~ゆっくり見ても2時間はかかりません。客層は地元のファミリーが中心で、解説はマレー語、英語、中国語で出ています。暑さゆえ園内のイベントは盛り上がりに欠けますが、鳥にエサを与えたり一緒に写真を撮ったりと家族でゆる~く過ごしてみてはいかがでしょうか?

KL Bird Park Map

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン