Kárpátia カルパティア (ハンガリー料理レストラン)

2013年, '13 ハンガリー Add comments

カルパティア ブダペスト

今日はハンガリーの首都ブダペストにあるレストラン、Kárpátia カルパティア をご紹介します。来週ハンガリーにご旅行される方がいらっしゃるのですが、ブダペストの情報がまったく記事になっていないので、この機会に何件かアップしたいと思います。
こちらはフォアグラを食べるために訪れたハンガリー料理のレストランですが、生演奏もあって忘れられない素晴らしいディナーとなりました。

Karpatia Kárpátia

場所は地下鉄3号線(青色)のFerenciek tere駅すぐ。
ペストの中心部、デアーク広場からわずか1駅なので歩いて来ました。

店内は天井が高く豪華な内装ですが、今夜は生演奏があるとのことで屋外のテラス席に案内されました。
着いてビックリ、当日の予約にも関わらず中央のテーブルが押さえてあるではありませんか。このレストランを手配してくれたル・メリディアン・ブダペストから、特別なゲストだと連絡があったそうです。

カールパーティア ブダペスト

ちょうど演奏も始まるところ。弦楽器による五重奏です。
黒いスーツの男性はSárközi Lajos氏。ゆったりした幻想的な曲からテンポの良い軽快な曲へと、次々と奏でられる音楽。素晴らしい夜になりそうな予感です。

メニューを見ながら、スタッフと今夜のディナーの相談を。フォアグラを食べるために来ていますが、やっぱりハンガリーならではのご当地料理もいただきたいところ。ホテルのコンシェルジュからおすすめの伝統料理を聞いており、メモを見せたらスムーズにオーダーできました。

ハンガリー フォアグラ

スターターはもちろんフォアグラ。さすがハンガリー、量が凄いですね!
そう、ハンガリーはフォアグラの産地なんです。そのままブレッドに付けていただいても絶品です。

続いて二皿目はサラダでさっぱりと。
シンプルながら繊細な味付けが光ります。演奏も手伝って、いつも以上にワインが進みます。

カールパーティア ブダペスト

いよいよハンガリーの家庭料理として定番の Paprikás csirke パプリカシュ・チルケ です。煮込んだチキンにパプリカソースをかけたもの。下に敷かれているのは自家製のニョッキです。もしランチなら、この一皿だけでも充分なほどのボリュームですね。

Paprikás csirke パプリカシュ・チルケ

食事中、Sárközi Lajos氏がテーブルにやって来て、僕らのためにバイオリンを弾いてくれました。とても切なくも希望を感じるメロディーで、ソロによる圧倒的な演奏は鳥肌が立つほど。音楽って直接心に響きますからね、頭で理解して得られる感動とは異次元の、どうしようもない衝動が押し寄せて来ます。もう少しお酒が入っていたら、泣いていたかも知れません。後から曲名を特定するのに苦労しましたが、ミュージカルLes Misérablesの劇中歌、I Dreamed a Dreamという一曲でした。

ハンガリー フォアグラ

いよいよ今夜のディナーもクライマックス、改めてフォアグラのグリルです。
近年はフォアグラを出さないレストランも増えており、その背景も承知していますが、それでもやはり特別な美味しさです。

もうお腹いっぱいですが、最後にチョコレートケーキの Somlói galuska ショムローイ・ガルシュカ で締めます。甘いものは重くない?って思ってしまうのですが、こちらもハンガリーならではのデザートとしておすすめいただいたもの。

Somlói galuska ショムローイ・ガルシュカ

大好きなフォアグラを久しぶりに食べたということもありますが、素敵な音楽とフレンドリーなスタッフの皆さんのお蔭で忘れられないディナーになりました。しばらく談笑してから、レストランや演奏してくださった皆さんにお礼を言い、カルパティアを後にしました。

通りは夜も遅くまで賑やかです。

ハンガリー旅行記 ブダペスト観光

ブダペストと言えばくさり橋のライトアップが絶景!せっかくなので、ドナウ川沿いを歩いて帰ることにしましょう。

Lajos Sárközi

演奏はLajos Sárköziの皆さん。
彼の名前がグループの名にもなっており、ルイズ・シャークズというように聞こえました。

Lajos Sárközi

そして、素晴らしいディナーを提案&手配してくださったル・メリディアン・ブダペストにも感謝!
ご参考まで、ハンガリー料理についてコンシェルジュから話を聞いてリストアップしたお料理は以下の三品でした。

おすすめハンガリー料理

ブダペストで最も古いお店の一つですが、雰囲気は割とカジュアルで英語も通じる観光客向けのハンガリー料理レストランです。フォアグラだけでなく、コースメニューも用意されています。ぜひディナーの候補の一つに入れてみてください。

カールパーティア
Kárpátia

【住所】 Ferenciek tere 7-8, Budapest H-1053, HUNGARY
【TEL】 +36   1 317 3596
【FAX】 +36   1 318 0591
【WEB】 www.karpatia.hu/

“Kárpátia カルパティア (ハンガリー料理レストラン)”へのコメントが 7件あります

  1. H. Shumiya Says:

    ハンガリーの記事、興味深く読ませていただきました。

    今頃彼女は列車で大移動中だと思います。期限付きのヨーロッパ住人ですので、大学が休みの間に一生懸命観光しているようです。心配ですが、たくさんのものを見てきてほしいと思っています。

    Kitagawaさんのブログは参考になります。高級ホテルには泊まれませんけど…

    ハンガリーはシシィ関連で見たいところがたくさんあるようです。とりあえず3泊です。
    ハンガリーから帰るとベルリンで日本から来る人と待ち合わせて、パリ、そしてディズニーランドパリだそうです。

    ベルリン、よかったですよ。でも工事中が多かったです。
    ベルリン大聖堂はでかかったし、ブランデンブルク門や残ってる壁は感慨深かったです。
    ポツダムのサンスーシ宮殿もよかったです。
    レストランで豚さんの足の塊のやつ、間違って頼んでしまい、ビックリしてしまいました。

    それにしても、ドイツのビールは美味しいですよね。先週の(金)にもドイツビール屋さんに出掛けてしまいました。でも値段は10倍くらいですけどね(^^;)))

    ブログ、いつも楽しみにしています。
    あ、Twitterも…

    お忙しい毎日だと思いますが、お体に気を付けて、ますますのご活躍を!

  2. kitagawa Says:

    こんばんは、なるほど大学の夏休みでしたか!
    テーマがあると旅も断然面白くなりますよね~ディズニーは個人的にカリフォルニアがおすすめですが、パリもなかなかシュールで面白いかも。素敵なお休みになりますように。

    ドイツ、昔ながらのものが残りつつほどよく近代的で、旅行しやすいですよね。今年はヨーロッパに立ち寄る時間が取れず、僕も皆さんの旅行の様子をTwitterで拝見して楽しませていただいてます。
    ところで、名古屋にドイツビールが飲めるお店がありますか?良ければどちらなのかご紹介いただけると助かります。ではまた。

  3. H. Shumiya Says:

    こんばんは。日本は3連休ですが、日本に娘がいないので、TDRにも行けず、特に予定もなく、通常通り朝はスポーツクラブで体を動かし、夜は丸の内辺りまでランキングで過ごしてます

  4. H.Shumiya Says:

    先日コメントさせていただいたものが,後半部分ごっそり反映されていませんでした。娘に「Kitagawaさんの質問に答えてないじゃん」と指摘されましたので,もう一度コメントさせて頂きます。

    娘はおかげさまで,楽しくブダペスト旅行へ行ってきたようです。
    掲載のレストランでフォアグラをいただき,世界一美しいマクドナルドにも出かけ,行きたい場所は回れたようです。
    ちょうど始まった王宮での国際ワインフェステバルも行って,ワインの試飲もしたようです。(これはうらやましい)

    宮殿の前?で,熱田神宮のお守りを落としてしまうアクシデントはありましたが,電車の中で大声で「あ!」と叫び,何かを探し始めた娘の様子を見た現地の方々が一緒に探してくれたそうで,それもいい思い出になったと思います。

    先日の旅行でパリディズニーランドに行きたかったのですが,クリムトの接吻をとった私です。娘はすでに年間パスポート持ちなんです。
    アナハイムは絶対行くぞ!と思っています。

    名古屋のドイツビールのお店ですが名駅の「ゲンゲンバッハ」という店です。キャッスルプラザホテルの2,3軒東の第2埼玉ビルのB1にあります。常時16~18種類のドイツビールがあります。先日行った時はホフブロイをいただきました。ドイツビール,おいしいですね。

  5. kitagawa Says:

    Kitagawa@Bangkokです、こんばんは。
    少しは記事が役に立ったようで光栄です。なんと王宮での国際ワインフェステバル!それは凄いですね。見逃さずに訪れたお嬢様もさすがっ。僕は旅行中、カフェやホテルでだらだらしている時間があまりに長く、王宮自体に行ったことが無いという体たらくです。うーん、羨ましい…

    合わせて名古屋のドイツビールのお店、ご紹介いただきありがとうございます。
    次回日本に立ち寄った際に寄ってみたいと思います。

  6. kiritappu Says:

    はじめまして、kiritappuと申します。以前より時々KITAGAWA様のウェブサイトを拝見しています。
    過去記事へのコメント失礼します。

    ただいまハンガリー旅行中なのですが、ランチをどこかでとりたいと思い、記事を参考にさせていただき、こちらのレストランで行ってきました。

    ランチは奥のレストランスペースはクローズで手前のカジュアル目のスペースでの食事となったのですが、せっかくなのでお手頃なランチセットではなく、アラカルトで注文しました。
    フォアグラやチキンのパプリカの料理などハンガリー料理の定番メニューを食べましたが、とても美味しく、また飛び込みで入ったにもかかわらずサービスも良くて、良い時間を過ごすことができました。
    有難うございました。

  7. kitagawa Says:

    kiritappuさん、初めまして!
    コメントいただき、ありがとうございます。

    Twitterで拝見していましたが、素敵なハンガリー旅行をされているようで、毎日こちらも旅行している気分でおりました。このレストランは完全にホテルからの受け売りですが(笑)お役に立てたようで光栄です。
    ハンガリーは急速に西欧化が進んでおり、行く度に旅行しやすくなっていて嬉しいのですが、一方で少し影のある渋さがいつまでも残って欲しいなぁと願っていたりして。

    まだ旅先でしょうか、残りのご旅程もどうかお気をつけて、楽しまれてください。
    東京に立ち寄る際はblogのグルメ情報を参考にさせていただきます、どうぞよろしくお願いします。

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン