イビス ロメ センター ホテル ibis Lome Centre (トーゴ共和国)

2015年, '15 トーゴ Add comments

Hotel ibis Lome Centre イビスロメセンターホテル

トーゴ共和国の首都ロメにある Hotel ibis Lome Centre イビス ロメ センター ホテル の情報です。
大西洋に面するロケーションは素晴らしく、大きめのお庭とプールは市中の騒々しさを忘れさせてくれました。ただし建物が古く、水回りやインターネット接続には改善が求められます。

Hotel ibis Lome Centre イビスロメセンターホテル

Hotel ibis Lome Centre

Accor Hotels

西アフリカは首都と言えども近代的なホテルは数えるほどしかありません。情報を得にくい地域ではありますが、フランスが宗主国だった国では仏資本のホテルグループ Accor Hotels が僅かながら Mercure、Novotel、ibis などを展開しており、他のチェーンがまったく進出して来ない西アフリカにおいて重宝します。

Kitagawaはアコーのロイヤリティプログラム Le Club のメンバーになっていることもあり、西アフリカでは同ブランドを第一候補にホテルを選んでみました。

Hotel ibis Lome Centre

場所はロメ市街から海岸沿いを西へ1kmほど。たった1kmでも随分と周りが静かになります。
ギニア湾に面する大型のホテルで、ビーチ側の高層階からは素晴らしい景色を楽しめました。トーゴでは6階建てでも立派な高層ホテルです。

イビス ロメ センター ホテル

海が見えるお部屋をリクエストすると追加料金がかかるようです。
客室数は108、ルームカテゴリーはありません。

Hotel ibis Lome Centre イビスロメセンターホテル

お部屋の様子です。
老朽化した建物ながら床など目につく部分は近年リノベーションされたようで清掃も行き届いていました。

イビス ロメ センター ホテル

問題はWi-Fiの速度がとにかく遅いところですね。
Skypeでの会話はまったくできず、メールの送受信すらイライラする程のスピード。多くのゲストが口コミでビジネスでの宿泊には耐えられないレベルと評しています、インターネット接続を重要視される方はご注意を。

Hotel ibis Lome Centre

バスはシャワーのみ、ドライヤーは壁掛け式と、欧州のibisと変わらない仕様です。
水回りもリノベーションされてはいますが、配管が細いのか排水に時間がかかりました。

シャワー

すべてのゲストルームにはベランダが付いているのでお外に出られます。
高層建築がほとんどない長閑なロメの街並み。駐車場は無料です。

ロメ観光

宿泊料には朝食が含まれており、1階の奥にあるカフェにてバッフェをいただけます。

Hotel ibis Lome Centre

朝食

僕の好きな Jus de Bissap(ハイビスカス・ジュース)もありました。
アフリカのホテルではよく見かけるドリンクで、清涼感を楽しめます。

ibis Lome Centre

ここは夜、バーにもなります。
ビールくらいは飲めますが、きちんと食事を取りたい場合はお庭にあるレストランまで歩いて行かなければなりません。

Hotel ibis Lome Centre

こちらがそのレストランで、オープンエアーの作りです。
味にはクセが無く美味しくいただけました。スタッフの対応も好感が持てるもので、夕食を取るビジネスマンで賑わっていました。

夕食

残念だったのはドリンクで、メニューに載っていながら白ワインは品切れ、赤ワインを頼んだら冷やされたものが出てきたり…かつてフランスの植民地だったとは思えない有様です。
ディナーはセットになっていて、どのように組み合わせても 6,500セーファーフラン(約10ユーロ、ドリンク別)でした。

メニュー

お庭は贅沢にスペースが取られており、緑がいっぱい!
ホテルの前の通りを西に2kmも行けばお隣のガーナ共和国と接するアフラオ国境です。国境越えについては ロメからアクラまでの行き方 のページをご覧ください。

Hotel ibis Lome Centre

日差しの強いトーゴですが、日中はプールサイドで寛ぐゲストも多くてびっくり。
ロメにおいてプール付きのホテルはほとんどなく、他には Mercure Lome Sarakawa Hotel くらいだと思います。

プール

ホテルの前は通りを挟んでビーチになっていますが、波が非常に高いうえに強盗も頻発しているそうなので、海での遊泳やビーチの一人歩きは厳禁です。外務省や米国務省から注意喚起が出ているほか、ホテルのキーカードにも警告がありました。もしビーチで泳ぐならリゾート感いっぱいの Coco Beach ココビーチ に足を延ばすのがオススメです。

Hotel ibis Lome Centre イビスロメセンターホテル

上の写真で右にあるとんがり屋根の建物がホテルのレストランですよ。
支払いにアメリカンエキスプレスは使用不可、ビザ・マスターカードのみの対応。インターネットで事前決済していても、宿泊税 1人1泊当たり 1,000フランは現地で支払いとなります。(どこのホテルでも同様・同額です)

ibis Lome Centre

今回は直前の予約のためラックレートでの宿泊となり、1泊当たり 65,000セーファーフラン(約100ユーロ、宿泊税1,000フラン込み)でした。ibisなので入口にも料金が出ていますね。

ibis Lome Centre

ホテルの選択肢が少ない西アフリカなので細かいところには目をつぶりますが、インターネットだけでも改善していただきたいところ。緑溢れるプールや大西洋の眺めはしばしブラックアフリカの喧騒を忘れさせてくれるのに充分、水着と日焼け止めをお忘れなく。

なお、後日改めてロメで泊まった時は少し慣れたこともあって グランマルシェ の雑踏で見つけた中級ホテル Hotel Magnificat を利用してみました。また来ることがあれば、次は同じアコー系ホテルの Mercure Lome Sarakawa Hotel にも泊まってみたいと思います。

ご予約

booking.com で 最新の口コミと料金をチェック!

   www.booking.com/hotel/tg/ibis-lome-centre.ja.html

イビス ロメ センター ホテル
Hotel ibis Lome Centre

ロメ中心部から1km、Zem(バイクタクシー)で100~200フラン。ガーナ国境のAflaoから2km、Zemで100~200フラン。ロメの空港から8km、車で約10分。ホテルの無料送迎サービスがあるものの、忘れて迎えに来ない場合あり。

【住所】 Avenue du Général de Gaulle, Lomé, TOGO
【TEL】 +228   222 12485
【FAX】 +228   222 16125

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン