ニューヨークの空中庭園、ハイライン High Line をお散歩。

2015年, 2014年, '14 アメリカ合衆国, '15 アメリカ合衆国 Add comments

ハイライン High Line ニューヨーク

ニューヨークのMPDから西34丁目にかけて、ハイライン High Line という遊歩道が誕生しました。マンハッタンの新名所としてJALの機内誌で紹介されているのを見てから気になっていたのですが、ようやく実際に歩いてみることができました。鉄道の高架橋をそのまま利用して作られた長~い遊歩道はユニークで、週末のお散歩に最適です。

High Line

ハイラインは廃線になった高架橋をリノベーションして作られた空中公園。かつて貨物列車が走っていた線路跡は、緑豊かな遊歩道に生まれ変わりました。
一部には線路を復元してあったりもして、ここに鉄道が走っていたことを偲ばせます。

High Line

ビルの間を縫って南北に遊歩道が伸びています。2014年末の時点で全長は約1.5マイル。フェーズ1~3の工事が完了してほとんど完成していますが、延伸が終わるのは2015年の見込みです。
夏はきっと緑いっぱいの都会のオアシスになるのでしょうね。冬はもちろん雪が降り積もります。

ハイライン

下からハイラインを見上げるとこんな感じ。地上約9mの高さがあります。
ハイラインに上がるための階段は全10か所あり、どこも人で賑わっていました。

ハイライン

少し歩くごとに景色は大きく変わり、あちこちに休憩スペースも。少し高いところから眺めるだけでも、随分とニューヨークの情景が新鮮に感じられます。
遊歩道からはハドソン川の流れが見えたり、遠くにエンパイアステートビルディングの姿も。

High Line

今回は5人で歩いており、それほど立ち止まってもいられないのが残念。暖かくなったら改めて一人で端から端まで散策してみましょう。
こちらは26丁目を見下ろすビューポイント。足元を車が走り抜けていくのは不思議な光景です。

ハイライン

ちょっと冬に来るには寒いですけどね、話題のスポットということで空中散歩を楽しんでみました。次回は夏に来て、緑豊かなハイラインの写真をアップしたいと思います。

ニューヨークの都市計画は、スクラップ&ビルドでいきなり再開発するのではなく、このように公園を整備して人の流れを生み出す方式がよく採られるそうです。周辺には徐々にショップやレストランが集まり、治安も向上するそうで、ハイラインは今やセントラルパーク以上に安全な場所なんだとか。

そうそう、ハイラインの南端はミートパッキングディストリクトと呼ばれるトレンドエリア。特に古い倉庫を改装して作られた チェルシー・マーケット Chelsea Market は旬なお店が集まりおすすめです。ハイライン自体がチェルシーマーケットの上を通っており、入口は16丁目の階段を降りるとスグ。こちらも忘れずに覗いてみてくださいね。

ハイライン地図

2014年版パンフレット fall-2014-map-1.pdf (5.0 MB)

ハイライン
High Line

ニューヨークのマンハッタン、Meatpacking District から West 34th Street までの間。

【開園時間】
   春(4~5月) 午前7時~午後10時
   夏(6~9月) 午前7時~午後11時
   秋(10~11月) 午前7時~午後10時
   冬(12~3月) 午前7時~午後7時
【休業日】 年中無休
【入場料】 無料
【URL】 www.thehighline.org/

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン