ギニア湾で泳げる珍しいビーチリゾート!西アフリカ・トーゴ共和国の Coco Beach で海水浴

2015年, '15 トーゴ Add comments

トーゴ旅行記 Hôtel Coco Beach, Lomé Togo

西アフリカのトーゴにある ココ・ビーチ Coco Beach に遊びに行ってみました。
観光客は皆無の灼熱の最貧国、そして波が高くて遊泳に適さないギニア湾。それでも海で泳いでみたい!というワガママを叶える場所を見つけました、首都ロメから意外な近さで週末は在住外国人で賑わうようです。

はじめに

トーゴ共和国 Togo はギニア湾に面する細長い国。
入国にビザが必要で、公用語はフランス語、現地にツアーエージェントは無く市内交通すら毎回交渉が必要という辺境なので、まかり間違ってもバカンスで訪れるような国ではありません。

Coco Beach Togo

ガイドブック Lonely Planet のコラムで a mellow land of beachfront auberges where you can recharge the batteries と紹介されている Coco Beach が気になり足を延ばしてみました。このページをご覧の方もきっとロンプラを見て検索されたのではないでしょうか?

行き方

とりあえずロメの海岸通りで暇そうにしている車をつかまえてCoco Beachに行きたいと相談するものの、場所がよく分からない様子。僕は少し勘違いしており、ココビーチは海岸の名前ではなくホテルの固有名詞だったようです。

ちなみにロメのビーチも下の写真のように広々としていますが、絶対に立ち入ってはいけません。見通しが良すぎて強盗が頻発しているそうで、外務省やアメリカ国務省だけでなく各ホテルも警告を発していました。

トーゴ旅行記 ロメ観光

現在はGoogle Mapで探せますが、当時はヒットせず衛星写真から場所を割り出すのに一苦労。
ロメから東に9km、車で10分ほどなので意外に近く、付近のラウンドアバウトまで300フラン(60円)で乗せてもらいました。そこから未舗装の路地を歩いて10分ほどで到着。周りは閑散としているので荷物があるならタクシーで直接ホテルの前まで来た方が良いかもしれません。

Coco Beach

なお、ロメ市内の宿泊先として イビス ロメ センター ホテル ibis Lome Centre という選択肢も。海に面したお庭に大きなプールを持つ近代的なホテルでリゾート感も楽しめました。

Hôtel Coco Beach

本当にビーチフロントのホテル、Coco Beach。
飾らないデザインながら、コンクリート造のしっかりした建物でした。

Coco Beach

Coco Beach Hotel

Hôtel Coco Beach, Lomé Togo

目の前は海!
とりあえずビールですね(笑)西アフリカ諸国で飲める カステル・ビール Custel Beer をいただきました。色や香りに深みがあり、フルーティな味わいがリゾート気分を盛り上げてくれます。

Custel Beer

ビーチ

ギニア湾岸はどこも波が非常に高く危険なので遊泳厳禁ですが、ここは沖合に消波ブロックがあるので幾分穏やかでした。西アフリカで初めて、そして唯一海で泳いで遊ぶことができました。

西アフリカ ビーチリゾート

日中はトーゴ在住の外国人がやって来て賑わいます。
風が強いのでカイトサーフィンには最高ですね、機材は皆さん自前のを持込みでした。ここが西アフリカであることを忘れてしまいそうな光景!

Hôtel Coco Beach, Lomé Togo

プール

プール

レストラン

併設のバー&レストラン。
コーラが1本1,200フラン~、ビール1,300~1,800フランなので市中の倍以上です。朝食と夕食をいただいたところ、それぞれ3,500フラン、5,500フラン~でした。

トーゴ ロメ ホテル

レストラン

夜は酔っ払ったゲストで大騒ぎ。
スタッフは英語が通じ、Wi-Fiによるインターネット接続も無料。なかなか居心地の良いリゾートです。

ホテル

遊びに来ただけのつもりが、潮風に吹かれながらお酒を飲んでいるうちに眠たくなってしまい(笑)そのままチェックインして一泊しました。ちょうど空いていた一番安いガーデンビューのお部屋にしましたが、エアコンの効きは良く熱いお湯の出るバスタブも付いていてトーゴにしては充分な内容でした。

Hôtel Coco Beach, Lomé Togo

Coco Beach Hotel

砂浜から見たCoco Beachの様子。
宿泊せずにビーチにある デッキチェア Transat だけを有料で借りることもできるようで、2,000フランと出ていました。

Hôtel Coco Beach, Lomé Togo

夜景

夜、ホテルの右手に見えたのはロメ港のガントリークレーン。
現地アフリカ人ビジネスマンの説明によればロメ港は西アフリカで最も水深の深い良港であり、さらに関税の安さもあってここに物資が集中するそうです。なるほど、その物資を捌いているのが巨大な市場 グラン・マルシェ Grand Marché だったんですね~

Coco Beach Togo

トーゴ 夜景 ビーチ

お庭にいた動物たち。

Hôtel Coco Beach, Lomé Togo

椰子の木にカラフルな生き物を発見。
隣国 ベナンのホテル でも出会った レッドヘッドロックアガマ Red-headed Rock Agama です。

レッドヘッドロックアガマ Red-headed Rock Agama

やっぱり外国人が多いんでしょうね、太鼓をもって歌を唄ってくれるお兄ちゃんたち。
来て良かった!お疲れ気味の西アフリカ三か国の旅で良い息抜きになりました。

トーゴ旅行記 ロメ観光

泊まった一番安いガーデンビューのお部屋は シングル35,000フラン/ダブル37,000フラン、別途1,000フラン/人の宿泊税がかかるのでおよそ7,200円でした。お部屋のタイプが多いものの、それぞれ数室ずつしかないので泊まる予定なら事前の予約をオススメします。

ご予約

最新の口コミと料金をチェック!booking.comなら現地払いOK
   www.booking.com/hotel/tg/coco-beach.ja.html

ココ・ビーチ・ホテル
Hôtel Coco Beach

【住所】 Zone Portuaire BP 12502, Oundo, TOGO
【TEL】 +228   22 71 49 37
【URL】 www.hotel-togo-cocobeach.com/

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン