世界の果ての神秘的な泉、シャンパンプール (ニュージーランド)

2015年, '15 ニュージーランド Add comments

シャンパン池 ワイオタプサーマルワンダーランド

ニュージーランドを訪れたら絶対行くべし!と言われていた ワイオタプ・サーマル・ワンダーランド Wai-O-Tapu Thermal Wonderland。その中でも特に有名なのが シャンパン・プール の名で知られる温泉です。よく「世界の絶景~」なんて写真集に載っている有名なスポットです。

ここは地表地熱活動帯の景観保護区、と言われても一体何なのかイメージしにくいのですが、地下から熱泉やガスが噴出しており、それによってさまざまなクレーターやプールが形成されているのです。見どころとして名前の付けられた場所は25もあるので、すべての一覧を ワイオタプサーマルワンダーランド のページに掲載しました。ここでは特に巨大で美しい2つの有名な熱泉、「画家のパレット」と「シャンパン池」をご紹介します。

アーティスト・パレット(画家のパレット) Artist’s Palette

ワイオタプサーマルワンダーランドのほぼ中央にある巨大な泉。
ヒョウタンのような形と混ざり合う色から、画家のパレットと命名されているようです。

ワイオタプサーマルワンダーランド Wai-O-Tapu Thermal Wonderland

展望台から見下ろした全景です。
水位や風向きによって模様が変わるのだとか。そこに蒸気や雲の影が映り込み、なんとも不思議な光景で、刻一刻と景色が変化していきます。

ワイオタプサーマルワンダーランド Wai-O-Tapu Thermal Wonderland

ところどころに怪しげな色が浮かび、パレットというネーミングにも納得です。
同じ場所から、曇っているとこんな感じ。旅行中は陽が出ると暑くて曇ると肌寒くなり、ニュージーランドの寒暖の差もなかなかのものでした。

画家のパレット

Artist's Palette

アーティストパレットの周辺にも噴気孔が見られ、鮮やかな鉱物が析出していました。
あまりにも多くの化学物質を含むため、この一帯から水が流れ込むワイオタプ川には魚がいないそうです。

画家のパレット

画家のパレット

この湯気が風にあおられて幻想的な雰囲気を作り出しています。
湖面をよく見てみると水に色が着いているというよりは泥や鉱物の堆積によって模様を生んでいるようです。これだけの景観を作り出す自然の力、恐るべし。

アーティストパレット

以下がアーティストパレットの案内。
子どもの見学も多く、地質学の解説にしては随分と平易な英語ですね。

Artist's Palette

手元の資料には発色の違いによる典型的なミネラルの種類が載っていたので引用しておきます。
硫黄だけは言われなくても分かりますよ、とにかく現地は強烈な温泉の臭いに包まれていますから!

黄色 オレンジ 白色 緑色 赤銅色 黒色 紫色
硫黄 アンチモン 二酸化ケイ素 ヒ素 酸化鉄 硫黄・炭素 マンガン

蒸気が立ち籠める右奥が「シャンパン池」です。
トレイルを通って真ん前までアクセスできますので、さっそく行ってみましょう!

シャンパン池

シャンパン・プール(シャンパン池) The Champagne Pool

ワイオタプサーマルワンダーランドで最大の見どころ、シャンパンプール。
アーティストパレットに隣接しているにも関わらず色がまったく異なるのが不思議です。

シャンパン池 ワイオタプサーマルワンダーランド

シャンパンプール

シャンパンプールの名の通り水面には絶え間なく泡がはじけていました。これは炭酸ガスを含んでいるためで、源泉の水温は74℃。
解説のパネルを見ると恐ろしく深いことが分かります。一帯で最大の温泉であり、直径・深さともに60mもあるそうです。

シャンパン池と画家のパレット ワイオタプサーマルワンダーランド

900年前の熱水爆発によって出現したのだとか。
成分としては 金、銀、水銀、硫黄、ヒ素、タリウム、アンチモンなどを含有しており、これは手を触れない方が良さそうです。さらに底なし沼で熱湯!シャンパンプールなんて洒落た名前を付けやがって、実のところ地獄沼じゃないか(笑

ここはパンフレットやガイドブックの写真はもちろん、絶景写真集でも定番の場所です。
一歩引いてみるとこんな感じ、右側は先ほどの「画家のパレット」ですね。

シャンパン池 ワイオタプ

スカッと晴れた日の方が美しいのですが、曇り空に湯気が立ち昇る光景も幻想的ではあります。
自身でシャンパンプールの前に立った者だけが感じられる景色の変化と自然の神秘。世界の果てと言うほどには遠くないので、ぜひ訪れて見てください!

The Champagne Pool

ワイオタプ・サーマル・ワンダーランド
 Wai-O-Tapu Thermal Wonderland

行き方ですが、場所はニュージーランド北島きっての観光地 ロトルア Rotorua の町から南に約30km。車で30分も走ればワイオタプサーマルワンダーランドのビジターセンターに着きます。売店のカウンターで入場料を払って中に入ります。

ワイオタプサーマルワンダーランド

ワイオタプサーマルワンダーランドの営業時間と料金表。2015年9月現在のものです。
見学用のトレイルは3コースあり、赤・オレンジ・黄 の順に距離が長くなります。一番小さな赤のトレイルでもシャンパンプールとアーティストパレットは見られます。

Wai-O-Tapu Thermal Wonderland

見どころにはユニークな名称とともに1~25の番号が振られています。すべての写真を ワイオタプサーマルワンダーランド のページに掲載しました。また、パネルの下に小さく記載されていて見落としがちですが、数キロ離れた場所に レディ・ノックス間欠泉 Lady Knox Geyserマッド・プール Mud Pools があります、こちらもお見逃しなく!

少し場所が分かりにくいので下の地図上にそれぞれの位置関係を☆で示しました。朝10時に間欠泉を見てからワイオタプサーマルワンダーランドを見学して、帰りがけにマッドプールに立寄るのが良いかと思います。

ワイオタプ サーマル ワンダーランド
Wai-O-Tapu Thermal Wonderland

ニュージーランド 北島 ロトルア Rotorua の南 30km (車で約30分)

全体の旅程は ニュージーランド北島ドライブ旅行のすすめ のページをご覧ください

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン