デラックスウォーターヴィラ@センターラ ラスフシ モルディブ

2013年, '13 モルディブ Add comments

センターラ・ラス フシ リゾート&スパ・モルディブ

Kitagawa@Maldivesです、すっかりまとめるのが遅くなってしまいました。
モルディブ旅行で滞在した「センタラ ラスフシ リゾート&スパ Centara Ras Fushi Resort & Spa」の水上コテージ、デラックスウォーターヴィラの情報です。オールインクルーシブでありながら安いので、今後人気が出てきそうです。

センターラ ラス フシ リゾート&スパ モルディブ ホテル

リゾート全体についてはセンターラ ラスフシ リゾート&スパ モルディブのページにまとめていますのでご覧ください。
2013年に訪れた16か国のうち、連泊したホテルとしてはここセンターララスフシが一番の長期滞在となりました。2週間も泊まっていながら、まさかまた戻ってくることになろうとは!(笑

センタラ モルディブ

リゾートのホームページすら出来ていない時期に予約したため、とても安く滞在できました。2013年12月現在では既にほかのホテルと大差ない価格帯まで上がっていますが、それでもモルディブのオールインクルーシブのリゾートとしてはお得だと思います。

デラックスウォーターヴィラ

140室あるヴィラのうち、実に100室近くが「デラックスウォーターヴィラ」になっています。ヒルトンやアナンタラを上回る水上コテージの数です。
センターララスフシのルームカテゴリーは陸上と水上の2つと極めてシンプル。残念ながらスイートは一室もありません。

センタラ ラスフシ リゾート&スパ モルディブ ホテル宿泊記

飾りっ気のない外観で、何度歩いても一体どれが自分のお部屋なのか最後まで覚えられませんでした。(笑
リゾートマップはこちら。ちょうど良いロケーションのヴィラをアサインしていただき感謝です。もし先端まで歩くと10分ほど要します。

センターラ ラスフシ モルディブ

全室にテラスが付き、お部屋から直接海に降りることができます。
水中を覗けばトロピカルフィッシュがいっぱい!お泊りになる方はぜひシュノーケリングを楽しんでみてください。

センタラ ラスフシ モルディブ

デラックスウォーターヴィラの広さは42㎡、うち室内スペースは30㎡となっています。
高めの天井にシーリングファンも付き、空調の効きも良好です。

デラックスウォーターヴィラ

振り返れば、横幅いっぱいの窓に続くテラス、そして真っ青なインド洋。
狭いながらにリゾート感の高まる作りです。

デラックスウォーターヴィラ

オープンしたばかりのホテルなので、気持ち良い新しさ。
ただし全体的な質感はそれほど高くないので、劣化も早いかも知れません。そう言えば10年くらい前のモルディブのリゾートって、こんな感じのシンプルな室内が多かった気がします。

デラックスウォーターヴィラ

ゲストルームを含め、リゾート全域でWi-Fiによるインターネット接続を無料で利用できます。
携帯電話も問題なくつながりました。

センターラ ラスフシ リゾート&スパ モルディブ ホテル宿泊記

ベッドはやや小さく、寝心地もいたって標準的なもの。
テレビは壁側に寄ってしまっていますが、DVDプレーヤーも置かれており、ソフトはライブラリーから無料で借りることができます。

モルジブおすすめホテル口コミ

自前でスナックを山盛り持ってきました。本やオモチャにお菓子で、スーツケースはいっぱいです。
なお、モルディブでは手荷物として国外からお酒を持込むことができませんのでご注意ください。

バスルーム

バスもコンパクトでさっぱりとしており。
センターララスフシでは全室シャワーのみとなっています。

バスルーム

さすが新しいリゾートだけあって湯温や水圧も充分。
ベイシンが小さ目で使いやすいとは言えませんが、水回りも清潔で問題なく。

センタラ ラスフシ リゾート&スパ モルディブ ホテル宿泊記

テラスにジャクージ付きのバスタブやハンモックが付いた「プレミアムデラックススパウォーターヴィラ」というお部屋も数室あるのですが、年内すでに満室ということで予約が通りませんでした。内装や面積はデラックスウォーターヴィラと変わりません。

ミニバー

ちょっとまとまりのないミニバーですが、湯沸しのほかコーヒーや紅茶など一通り揃っています。
ボトルはリターナブルとなっており、毎日補充していただけます。

ミニバー

センタララスフシはレストランやバーの飲み物も含めてオールインクルーシブですが、フリッジについては有料となっています。
冷蔵庫のドリンクを飲むより、バーでカクテルでも作ってもらった方がお得です!(笑

フリッジ

感想

モルディブの水上コテージとしては随分とシンプルでコンパクトな作りですが、特に問題もなく楽しいバカンスとなりました。ハウスリーフでのスキューバダイビングやシュノーケリングで多くのお魚と出会えたのが特に印象を良くしています。空港から近いし、宿泊料も安く、しかもオールインクルーシブ!お部屋の狭さを差引いても、充分なパフォーマンスの高さです。名前に付く“デラックス”はいささか大げさに感じますが(笑)できたばかりの今ならお部屋も新しく、快適に過ごせると思います。

ホテル全体についてはセンターラ ラスフシ リゾート&スパ モルディブのページにまとめていますので合わせてご覧ください。次回モルディブからは、高級感とナチュラル感あふれる隠れ家リゾートをご紹介する予定です♪

Centara Ras Fushi Resort & Spa Maldives

資料集

個別のデータは非公開です、ホテルに直接請求してください。

ヴィラ・レストラン・スパの全データおよび利用ガイド (2.7 MB)
アクティビティ料金表 (1.2 MB)
リゾート全図 (0.1 MB)

“デラックスウォーターヴィラ@センターラ ラスフシ モルディブ”へのコメントが 4件あります

  1. ari Says:

    kitagawaさん

    明けましておめでとうございます!!

    海が綺麗!!!
    hotelも清潔感があって素敵
    でも先端だと大変かもw

    今年も沢山情報を発信して下さいね!!
    kitagawaさんの活躍楽しみにしてます

    fanより♡

  2. ながろう Says:

    Kitagawaさま

    あけましておめでとうございます!

    ながろうは年末年始サムイ島に行ってきました。

    モルディブは海がきれいですね。
    オールインクルーシブのリゾートは安心して楽しめそうですし
    こちらのリゾートは行きたいところリストに入れさせていただきます!

    今年も素敵なリゾート&旅先の記事楽しみにしています。
    よろしくお願いいたします!

  3. kitagawa Says:

    >ariさん

    あけましておめでとうございます。
    なかなか遅筆でブログの更新が滞りがちですが、今年は頑張ってコラム的なネタも少しずつ書いていこうと思っています。僕もariさん達の撮られる美しい写真を楽しみにしております。
    今年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

  4. kitagawa Says:

    >ながろうさん

    あけましておめでとうございます。
    年末年始はタイにいらっしゃった読者様が多いようで、振り返ると昨年はタイの記事をほとんど作っておらず、お恥ずかしい限りです。タイはデモの影響で旅行者が激減しており、慣れた人にとっては今がチャンスかも知れません。今年はバンコクの情報も少しずつアップしたいと思います。
    今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン