ベルナルディン教会 (リトアニア・ヴィリニュス)

2015年, 2013年, '13 リトアニア Add comments

ベルナルディン教会

リトアニアの首都ヴィリニュスの旧市街には古くて美しい教会がいっぱい!
特徴的な2つの建物、手前が聖アンナ教会で後ろが ベルナルディン教会 Bernardinų Bažnyčia (Bernardine Church)、いずれも16世紀の建立です。

Church of St. Francis and St. Bernard

後方にある通称ベルナルディン教会の方を見学してみました。
ローマカトリック教会で、正式名称は Šv. Pranciškaus Asyžiečio bažnyčia (Church of St. Francis and St. Bernard)、訳せば聖フランシスコ・バーナード教会といったところでしょうか。

Šv. Pranciškaus Asyžiečio bažnyčia
Church of St. Francis and St. Bernard

15世紀にベルナルディンと呼ばれる修道士によって木造の教会が建てられたのが起源。
16世紀初めに Michael Enkinger によって再築され、ヴィリニュスの城壁の一部に組み込まれたそう。そのため壁に銃眼が設けられたようです。以降改築が繰り返されるものの、1655~61年のモスクワとの北方戦争で荒廃してしまいます。

Vilniaus Šv. Pranciškaus Asyžiečio bažnyčia

祭壇に向かって左手には16世紀に描かれたフレスコ画が残っています。
主祭壇は18世紀に再建されたもの。パイプオルガンは Mikalojus Jansonas による製作です。建築は明らかに後期のブリック・ゴシック様式ながら装飾にはバロック様式が混在し、その歴史の長さを感じられました。20世紀に入ってもポーランド軍の宿舎やソヴィエトの芸術アカデミーとして使われ、ここにフランシスコ会の修道士が戻ったのは…なんと1994年になってからだそうです。

ベルナルディン教会

ベルナルディン教会の歴史や建築について、もっとも詳しい公式の解説が以下のページに掲載されています。
www.bernardinuparapija.lt/bernardinu-ansamblis/istorija
ただしリトアニア語のみ、興味のある方は翻訳機能などを使って一読して見てください。

Bernardinų Bažnyčia

ミサも定期的に行なわれています。
2015年10月現在、週一回ですが英語によるミサも開かれています。あくまでカトリック教徒向けのものとなるのでここに曜日や時間は記載しませんが、リトアニアの人々の信仰深さを感じられました。

Vilniaus Šv. Pranciškaus Asyžiečio bažnyčia

ベルナルディン教会の手前に聳えるゴシック建築の建物は 聖アンナ教会 Šv. Onos bažnyčia です。
残念なことに毎週月曜日はお休み、ということでこちらは次回ヴィリニュスに立寄ったら改めて覗いてみたいと思います。

ベルナルディン教会
Bernardinų Bažnyčia

【住所】 Maironio g. 10, Vilnius 01124, LITHUANIA
【開館時間】
   月・火: 午前7時半~午後6時
   水~金: 午前7時半~午後7時
   土: 午前8時半~午後7時
   日: 午前8時半~午後6時
【休館日】 なし (隣の聖アンナ教会は月曜休み)
【入場料】 無料
【URL】 www.bernardinuparapija.lt/
【TEL】 +370   616 01 159

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン