バミューダ島のレストラン

2017年, '17 バミューダ諸島 Add comments

フェアモント サザンプトン レストラン

大西洋のバミューダ諸島で訪れたレストランの記録です。
ハミルトンやドックヤードにもお店はありますが、基本的にはホテル内でのお食事が中心となる旅先。ここでは断トツでレストランの多い フェアモント・サザンプトン Fairmont Southampton 内のダイニングをまとめます。

フェアモント サザンプトン
Fairmont Southampton

大西洋 バミューダ島

【住所】 101 South Shore Road, Southampton, BERMUDA
【TEL】 +1   441 238 8000
【FAX】 +1   441 238 8968

ご予約

booking.com で 最新の口コミと料金をチェック!
   www.booking.com/hotel/bm/fairmont-southhampton.ja.html

事前決済でお得なプラン
   エクスペディア予約: Fairmont Southampton

バミューダ旅行のホテルならここ!と言って良いほどロケーションが良くて有名な フェアモントサザンプトン。北米からのゴルフやコンベンションでは真っ先に会場となり、日本人観光客も大半が選ぶであろう定番の大型ホテルです。なお、英領バミューダの通貨「バミューダ・ドル」は米ドルと等価です。

ジャスミン・ラウンジ Jasmine Lounge

フェアモントのロビー奥にあるカフェは予約無しにお食事が可能です。
さっそく到着日のランチに来てみましたが、シグネチャー・ピザ(23ドル)は薄くてクリスピーな生地に具だくさんでとても美味しい!ここはお水が無料で出てくるのも良いですね、朝11時~深夜0時のオープンです。

Jasmine Lounge

午後3時~5時の間はアフターヌーンティーのサービスも。
これは滞在中にいただく機会がなく、後日フェアモントの近くを通りがかった時に立ち寄りました。本格的なクロテッドクリームはさすが英国植民地、お値段は29ドル+サービス料17%でした。

アフタヌーンティー

ニューポート Newport Gastropub

同じくロビーにあるレストランの一つ、ニューポートはイギリスのパブ文化を感じさせてくれるガストロパブ。船内をテーマとしたインテリアが面白い。午後6時~9時のみのオープンで、ドレスコードはリゾートカジュアルです。

ニューポート ガストロパブ Newport Gastropub

ここはビールとおつまみで大人の夜を楽しみたいところ。
黒板に書かれていた“今日のオススメ”は鳥の唐揚げをワッフルに乗せた謎のお料理でしたが(笑)スタッフの軽妙なトークが心地よく、つい杯を重ねてしまいました。

Fairmont Southampton Bermuda

バッチ Bacci

本格的なイタリアンレストランがフェアモントホテルのゴルフコースを見下ろす丘の上にあります。ここはバミューダでも有名店で、外から食事に来るお客さんも多いので要予約。午後6時~10時のオープンで、敷地内なのでホテルから歩いても行けますがゲストなら送迎のカートを出してもらうと良いでしょう。

Bacci Restaurant Bermuda

サービスは高級店のそれですし、周りのお客さんもドレスアップしており思い出のディナーになること間違いなし。ワインリストは高めのプライシングがされていますがメインは36~38ドルといったところで、思わずデザートまで注文するフルコースになってしまいました。

バッチ Bacci

バミューダ レストラン

ウォーターロット・イン Waterlot Inn

フェアモントホテルからハミルトンまでのホテル専用フェリー乗り場の横に350年近い歴史を誇るステーキハウスがあります。ここでもぜひ食事をしたかったのですが連日満席でした!実は旅行がイースター休暇に重なっており、このページで紹介している各レストランのお席を押さえるのも一苦労でした。ホテルのリフト前にコンシェルジュデスクがあるので、滞在中のディナーは早めに予約してしまうと安心です。

ウォーターロットイン Waterlot Inn

朝食

続いてフェアモントサザンプトンの朝食をご紹介。
ロビーの奥にある Windows on the Sound にて午前7時~11時の間バッフェを提供しています。フェアモントはバミューダ島ど真ん中の高台に建っており、大きな窓から素晴らしい眺望を楽しむことができました。

フェアモント サザンプトン ホテル

僕らの宿泊プランには朝ごはんが含まれておらず、サービス料が加わると朝食は2名で 77.22ドルでした。バッフェの内容に対してオーバープライスなのは否めません、お金を払って食べるなら日曜日の Sunday Bermuda Brunch の方が特別感がありそうです。

朝食

フェアモント 朝食 バミューダ

ウィケット・コーヒーバー Wickets Coffee Bar

ホテルの地下にはコーヒーショップがあり、こちらはイートインもテイクアウトも可能。小腹が空いたときに便利で、お部屋のバルコニーで食べるオープンサンドも良いものです。ちなみにお持ち帰りはアメリカ英語だとTo Goと言いますが、ここはイギリス風にTake Awayと言った方が上品かも?

Wickets Coffee Bar

バミューダ旅行記

番外編:テイクアウト専門店 Wok Express

ホテル周辺も散策してみましたが、徒歩圏内にはレストランどころかスーパーやコンビニのようなものは一軒もありません。唯一、歩いて行ける距離にお持ち帰り専門店の Wok Express があり、なんとメニューは日本食でした。

Wok Express

天ぷらの盛り合わせにキュウリの天ぷらが入っていたりと少しズレてはいますが、安さと久しぶりのご飯が嬉しい。短期の旅行者がわざわざホテルから訪れる必要性は低いと思いますが、ひっきりなしにバイクで地元のお客さんが立ち寄っており現地では人気があるようです。場所を地図上にマッピングしてありますので参考にしてください。

バミューダ 日本食

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン