ニューヨークで大人気 Baked by Melissa のミニカップケーキ

2015年, '15 アメリカ合衆国 Add comments

ニューヨーク カップケーキ Baked by Melissa ベイクドバイメリッサ

Kitagawa@U.S.A. です。ご存知の方も多いかと思いますが、ここ数年NYCやL.A.ではカップケーキが大人気!最近はミニチュアサイズの商品まで登場し、カップケーキ戦争はますます熱を帯びているようです。今日はルームメイトが買って来てくれた Baked by Melissa ベイクドバイメリッサ のミニカップケーキをご紹介します。その小ささにびっくりしましたが、色んな味を一度に楽しみたい欲張りな方には良いかも!?

ニューヨーク カップケーキ

Baked by Melissaは2009年の創業で、現在ニューヨークに12店舗あります。ミッドタウンにいくつもショップがあるので割と立ち寄りやすいかと思います。記事を起こすにあたってご近所ユニオンスクエアのショップに寄ってみましたが、意外にもシンプルな店内。カップケーキ屋さんって内装がポップで少し入りづらい雰囲気がありますが、どうやらお持ち帰りメインの業態のようです。

Baked by Melissa

定番が8種類、チョコレートでコーティングされたものが6種類。さらに季節限定ものがいくつか並んでいました。お値段は1個$1、たくさん買うと少し安くなるようです。パクッと一口で1ドルかー、高いのか安いのかよく分からないお値段です。ちなみにニューヨークで売られている普通サイズのカップケーキはだいたい3ドル台です。

Baked by Melissa

下の写真は25個入り$20のパッケージ。最初に見た時、思わず「小っさ!」と叫んでしまいました。
マンハッタンでは女の子3人とルームシェアしてますが、みんなしょっちゅうこいつを買ってくるんですよ。いくら小さくてもそんなに頻繁に食べていてはカロリーオフにならない気が…とは、殴られるといけないので間違っても口には出しませんが。(笑

ベイクドバイメリッサ

割と味はハッキリしているので、一通り食べてみると面白いかと思います。個人的にはミントチョコレートチップや季節限定の小っちゃなプレッツェルが載ったやつを気に入りました。でも小さいですねー、男性だと逆にイライラしちゃうサイズですよ。

ベイクドバイメリッサ

TVシリーズをきっかけにカップケーキが流行っているのは知っていましたが、こんな商品まで出ているとは驚きました。こちらベイクドバイメリッサのミニカップケーキならカロリーを気にせず一度にたくさんの味を楽しめるそうで、女性にウケているようです。男の僕にはちょっと理解できない心理ですが、とても流行っていることは間違いないようなのでご参考になれば!

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン