あわじ花さじき (日本・淡路島)

2017年, '17 日本 Add comments

あわじ花さじき ブルーサルビア

ブルーサルビアが満開と新聞で見かけて、淡路島にある あわじ花さじき にやって来ました。
なだらかに広がる高原を彩るお花畑、風が心地よく明石海峡を見下ろすパノラマはまさに絶景!お天気も晴れて、気持ちの良い週末のピクニックになりました。

あわじ花さじき

【住所】 兵庫県 淡路市 楠本2865-4
【開園時間】 午前9時~午後5時
【休園日】 年末年始
【入場料】 無料 (駐車場も無料)
【TEL】 0799-74-6426
【URL】 www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/

行き方

本四海峡バスと西日本JRバスが運行する高速バス 大磯号 に乗って「東浦バスターミナル(東浦BT)」へ。(東浦バスターミナルの場所は上の地図にアイコンで示しました)
乗車できるバス停は、始発の新幹線「新神戸駅」、または神戸の「三宮バスターミナル」が分かりやすく、もし姫路方面からアクセスするならJR舞子駅から「高速舞子」の停留所も利用できます。(運賃:片道930円・往復1,670円/2017年現在)
www.honshi-bus.co.jp/time/oiso.html

東浦BTにはたいていタクシーが待機しており、あわじ花さじきまで約15分、1,570円でした。
帰りは電話でタクシーを呼ぶ必要がありますが、島内を巡回する 淡路市北部生活観光バス の停留所を通りに見つけて東浦BTまで戻れました。運賃は500円ですが、なんと一日乗り放題でも500円!事前にコースを調べて上手く淡路島の観光に使うとお得でしょう。
www.city.awaji.lg.jp/soshiki/toshisoumu/

淡路市北部生活観光バス

あわじ花さじき

あわじ花さじきは 花の島 をアピールするために兵庫県が平成10年(1998年)にオープンしたお花畑で、面積は約15ヘクタール。甲子園球場の約4倍の広さがあるそうです。

あわじ花さじき

あわじ花さじきの園内マップ。
売店や休憩所、トイレ、観光案内窓口、展望デッキがあります。1時間もあればのんびり一周できるでしょうか、ゴミ箱は無いのでゴミは持ち帰りを。

あわじ花さじき

ここは淡路島の北部丘陵地域でも一番高い一帯で、明石海峡や大阪湾を望めます。
1本ポツンと立つ樹がフォトジェニックですね!神戸や大阪の街に比べて2度ほど気温が低いので清々しい夏の終わりを感じることができました。

淡路島 お花畑 絶景

お花は約30種あり、植え替えを年3回行なっているそうです。
サルビアはもちろんのこと、菜の花、ポピー、ベーバナ、ひまわり、コスモス、ストックなど一年を通じて四季折々のお花のカーペットを眺められます。今何が見られるかはinstagramの最新投稿をチェックするのが手軽で確実。Kitagawaはインスタ用にこんな一枚を撮ってみました。

あわじ花さじき

展望デッキからの全景。
マイカーで犬を連れて来ているファミリーも多く、僕らも次回はレンタカーで淡路島を回って、できれば四国へと足を延ばしてみたいですね。

淡路島 あわじ花さじき

最後に…昨年、北海道の かんのファーム でも撮ったのでここでもジャンプ!
真っ赤に色付く一面のサルビアは鮮やかで、“花の島”淡路島を体感できました。

サルビア お花畑

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン