オーストリア航空エコノミークラス (チューリヒ~ウィーン~ドブロブニク)

2018年, '18 スイス, '18 オーストリア, '18 クロアチア Add comments

オーストリア航空 搭乗記ブログ

スイス・チューリヒからクロアチア・ドブロブニクまで、ウィーン経由で飛びました。オーストリア航空はスターアライアンス加盟でルフトハンザ傘下のフルサービスキャリアながら手頃な運賃で東欧やバルカン半島の都市にも就航していて小回りが利きます。

チューリヒからドブロブニクまでオーストリア航空

ヨーロッパからバルカン半島へのフライト で、チューリヒからドブロブニクまでの飛行機をどうするか悩みました。スイス航空パリからチューリヒまで 使うので面白くないし クロアチア航空 は思いのほか高い。今年は SFC修行 を始めたこともあり、最終的にスタアラ縛りで オーストリア航空 の経由便を選んでみました。航路は下の地図に朱色で示した区間です。なお、安さで探せばチューリヒ~ドブロブニクは エーデルワイス航空 が格安の直行便を飛ばしており、月金のみの曜日運航となっています。

ヨーロッパ フライト

フライトを見るとVIE-DBVが1便のみながら14:10着という良い時間帯。
トランジットで安く買うなら乗継ぎは24時間以内となりますが、赤線から下の+1印は日付をまたぐのでウィーンで一泊できます。オーストリア航空の自社運航便から赤丸のスケジュールで購入。荷物預け込みのVクラス、日程変更は80スイスフランで可、一人当たり315スイスフラン(36,029円)でした。気持ち高いけど分けて買うと338ユーロを下らないので良しとしました。

オーストリア航空 料金

チューリヒ~ウィーン

ヨーロッパではパリのCDGに次いでよく来るスイスのZRH、チューリヒ空港。
シェラトンチューリッヒ からは車で35分でした。スイス旅行で8日間に渡りお世話になったVOLVOを返却してチェックインカウンターに向かいます。

チューリヒ空港

どういう訳かオーストリア航空のWebではANAのマイレージを登録しようとするとエラーになるのでカウンターでAMCの番号を登録してもらいました。搭乗券はウィーンから先の最終目的地ドブロブニクまで渡されます。

オーストリア航空 搭乗券

ZRH 15:10発、VIE 16:30着のOS570便。
シップはナローボディのA319、ヨーロッパのショートホールではお馴染みですね。

オーストリア航空 チューリヒ

オーストリア航空 A319

自席からの眺め。
1時間20分のフライトで、15:25に離陸しました。

オーストリア航空エコノミークラス

オーストリア航空の機内誌に載っていた就航都市。
東欧やバルカン半島への路線が充実しており魅力的です。

オーストリア航空 就航都市

飲み物にトマトジュースをお願いしたらソルト&ペッパーも渡されて気が利いています。
Wi-Fiによる機内インターネット接続サービスも提供されていました。

オーストリア航空 機内サービス

ウィーン到着の際、なんとゴーアラウンドとなりました(汗
既にフラップが下がり切ったファイナルでの急加速、ノーズが上がってお尻からストールするんじゃないかと生きた心地がしませんでした。定刻ちょうどの16:30に無事着陸。

オーストリア航空 搭乗記ブログ

飛行機のチケットにおけるウィーン滞在時間は20時間20分です。
空港から鉄道を乗継いでカールスプラッツ駅まで向かったところ片道4.10ユーロ(2018年5月現在)でした。ル メリディアン ウィーン に泊まり、定番の ヴィーナー・シュニッツェル を食べたり シュテファン大聖堂 を覗くくらいの時間はありそうです。

ウィーン~ドブロブニク

VIE 12:50発、DBV 14:10着のOS731便。
ホテルで朝食を食べてから空港に来ても充分間に合いました。

オーストリア航空 搭乗記ブログ

既に搭乗券を持っていますがウィーン国際空港のチェックインやバゲージドロップはセルフサービスで、重量が1kgでも超過すると荷物が流れて行かないという交渉の余地無しの鬼仕様でした。

ウィーン国際空港

定刻通り12:50ドアクローズ。
オーストリア航空ではチケット購入の際に席を選べるのでここは翼より前方のポートサイド窓側を取りました。

オーストリア航空 シート

機内サービスでいただいたコーヒー。
カフェ文化のあるオーストリアの航空会社ですがコーヒーの味は普通でした。

オーストリア航空 飲み物

このフライトも1時間20分。
クロアチアに入り降下を開始、外を眺めていると フラニョ・トゥジマン橋 Franjo Tuđman Bridge が見えました。その右手は長距離バスが発着するドブロブニク新市街で、この橋を渡ってボスニアヘルツェゴビナ日帰りツアーに出掛けます。

ドブロブニク新市街

続いて観光名所であるドブロブニク旧市街。
アドリア海に突き出して城壁に囲まれた地形が特徴的ですね!

ドブロブニク旧市街

旧市街の背後にスルジ山。
ドブロブニクケーブルカーでアクセスできる展望台も見えました。

ドブロブニク 空撮

丘の向こうに建つ星形の シェラトン ドゥブロヴニク リヴィエラ を発見。
今回のクロアチア旅行の後半で滞在します。

シェラトン ドゥブロヴニク リヴィエラ ホテル

14:07着陸、14:12ドアオープン。
オーストリア航空、ほとんど定刻通りに飛んでくれました。

オーストリア航空 搭乗記

飛行機の到着に合わせて空港バスが出ているので皆さんに続いて乗ってみました。
ドブロブニク旧市街を経て新市街のバスターミナルまで所要30分、運賃は片道40クーナ(711円、2018年5月現在)でした。詳しくは ドブロブニク空港から旧市街&メインバスターミナルへの空港バス のページをご覧ください。

ドブロブニク空港バス

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン