エトワール凱旋門 (フランス・パリ)

2015年, '15 フランス Add comments

エトワール凱旋門 パリ

Kitagawa@フランスです、Bonjour!
パリに来るとまず最初に目指すのがここ、エトワール凱旋門 Arc de Triomphe de l’Étoile。久しぶりに写真を撮り直したので、豆知識と共に凱旋門のいろんな角度からの眺め17枚をアップします。

フランス旅行記 パリ観光

フランス旅行はいつも現地集合・現地解散。初めて来たときから僕らは凱旋門を待合せ場所にしています。凱旋門の建つ場所は シャルル・ド・ゴール広場 Place Charles de Gaulle と呼ばれ、真下はRERやメトロの シャルル・ド・ゴール=エトワール駅 Charles de Gaulle – Étoile となっているのでアクセスも簡単です。

エトワール凱旋門 パリ

エトワール凱旋門は ナポレオン・ボナパルト Napoléon Bonaparte(1769~1821年)の命によって造られました。1805年の アウステルリッツの戦い でフランス軍がロシアとオーストリアの連合軍を破ったことを記念するものです。竣工は1836年なので、ナポレオンは凱旋門の完成を見ずに亡くなっています。余談ですが、パリに6つある主要駅の一つ オステルリッツ駅(Gare d’Austerlitz、ガールドステルリッツ)の名もアウステルリッツの戦いに因んだものです。

凱旋門 パリ

凱旋門の周りは巨大なロータリーになっており、放射線状に12本もの通りが伸びています。そのため周りを車がぐるぐると絶え間なく回り続けています。フランスでも僕は車を運転しますが、さすがにパリでハンドルを握ろうという気には今のところなりません。

凱旋門の展望台への行き方

凱旋門の建つ中央の島に渡るなら地下道を使って。ロータリーの部分は横断厳禁です。地下道の入口はロータリーの外側にあり、凱旋門の正面と裏側の2か所。分かりやすいのはシャンゼリゼ通り側で、凱旋門に向かって立ち右手の歩道に階段が見つけられるはず。チケットを買えば凱旋門の上まで登ってみることも可能ですが、健常者は階段のみの利用となります。

Arc de triomphe de l'Étoile

高さは50mあり、幅が45m、奥行22mです。
グランドアルメ通りに面する側のレリーフを大きめの写真でご紹介。これは出来ることなら近くで見たいと思わせるほどの装飾の細かさ。しかし戦士の像、兜や剣を持ちサンダルまで履いているのに全裸というのが謎ではあります。

エトワール凱旋門

凱旋門

凱旋門

凱旋門

改めて、キリッと四角い凱旋門。
いつも旅は急がずのんびり気の向くままに、エッフェル塔しかり一日中でも周りから眺めたり写真を撮って遊んでいられます。

凱旋門 パリ

下の写真は逆光ですがお気に入りの一枚。
92番のバスが見えているので、恐らく マルソー通り Avenue Marceau から撮ったものかと。92番は凱旋門からHôtel National des Invalidesを経由してモンパルナスタワーまで運行しており、パリではたいていモンパルナスに滞在するKitagawaにとって便利なバスです。

エトワール凱旋門

こちらは グランド・アルメ通り Avenue de Grande Armée のカフェ店内から撮ったもの。
凱旋門を挟んでシャンゼリゼ通りの反対側ですが、こちら側まで来ると一気に観光客が減ります。この向かいにあるレストラン La Grande Armée はパリの名店です。

フランス旅行記 パリ観光

そして定番、シャンゼリゼ通り Avenue des Champs-Élysées 側から撮った一枚。
この辺りで記念写真を撮る方が一番多いのではないでしょうか?

凱旋門 パリ

下の写真は2009年、同じ場所で夕暮れ時に撮ったものです。

凱旋門ライトアップ

シャンゼリゼ通りのずっと先からも凱旋門は目立ちます☆
この年は本当にお天気に恵まれて、なんと4月の中旬にも関わらず半袖でも過ごせる暖かさでした!翌月パリに立寄ったら上着がいるほど寒かったのが印象的です。

エトワール凱旋門

雨の日はこんな感じ。
パリって雨が降っても皆さんあまり傘差さないんですよね~

エトワール凱旋門

表側と裏側、両方の写真を綺麗に撮ろうとなると、少なくとも午前と午後の2回は凱旋門に来る必要があります。このページの写真はお天気の良い日3回に分けて撮影したもの。なお、理由・方法を問わず掲載の写真の転用は一切認めておりません。

Arc de triomphe de l'Étoile

凱旋門 パリ

現地にてフランス語で Arc de Triomphe(アルクドトリョーンフ)って言っても僕の下手な発音ではなかなか分かってもらえず、昔は凱旋門の絵を描いてタクシーの運転手に見せたりもしましたが…ここはひと言、レトワール l’Étoile と言えばたいてい通じます。これは単に星って意味なんですけどね、ご参考まで。

エトワール凱旋門
Arc de Triomphe de l’Étoile

フランス・パリ、シャルルドゴール広場内(シャンゼリゼ通り西端)

更新履歴

2015年05月28日 ページ作成、写真17枚を掲載
2015年11月02日 2009年撮影の写真1枚を追加

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン