ANA国内線B737-500搭乗記(那覇-石垣)

2018年, '18 日本 Add comments

ANA国内線B737-500那覇石垣搭乗記

沖縄旅行にて、那覇から石垣島までANAの国内線に搭乗しました。
新石垣空港の愛称は「南ぬ島(ぱいぬしま)石垣空港」、定期便が就航する日本最南端の空港です。

OKA 14:45発、ISG 15:45着、全日空1771便。
那覇空港 国内線旅客ターミナルビルから出発します。

那覇空港

運航はANAウイングス。
シップは同社の主力機材であるボーイングB737-500型機(B735)で、全席エコノミークラスです。夏休み前でも満席になるものなんですね~

ANA B737-500

全日空 国内線 搭乗記

ANA B737-500

14:54プッシュバック。
ランプに ANA STAR WARS JET が見えました。先日 羽田から那覇まで乗った ANA国内線B767-300スターウォーズ塗装機 の柄違いで、C-3PO という塗装のB777‐200型機です。

C-3PO ANA JET B777-200

15:04離陸、乗った時期は梅雨まっただ中とあって雲が厚い。
それでも沖縄旅行中は晴れ間にも恵まれて行きたい見どころはすべて回ることができました!

ANA 国内線 搭乗記

眼下に見える島影は宮古島。
ビーチの美しさでは群を抜いており、改めて旅行に来たいですね~

宮古島

“南ぬ島(ぱいぬしま)石垣空港”こと新石垣空港に到着。
飛行時間はわずか37分でした。

石垣島 旅行記

石垣島 飛行機

南ぬ島 石垣空港

レンタカーを借りて石垣島の島内観光はもちろんのこと、沖縄の原風景が残る集落や個性的なビーチが魅力の 竹富島 日帰り観光 にも足を延ばします。
石垣島の後は那覇には戻らず、ANA国内線プレミアムクラス で関空に飛ぶ予定です。

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン