アロフト クアラルンプール セントラル ホテル宿泊記

2018年, '18 マレーシア Add comments

アロフト クアラルンプール セントラル ホテル宿泊記 Aloft Kuala Lumpur Sentral

アロフトホテルらしからぬルーフトッププールがスタイリッシュな アロフト クアラルンプール セントラル Aloft Kuala Lumpur Central。ショッピングモールやエアポートエクスプレスにつながっており、クアラルンプールでも指折りの便利な立地のホテルにもかかわらず、1泊7,000円前後と格安です!

アロフト クアラルンプール セントラル
Aloft Kuala Lumpur Sentral

【住所】 No.5 Jalan Stesen Sentral, Kuala Lumpur 50470, MALAYSIA
【TEL】 +60   3 2723 1188

ご予約

booking.com で 最新の口コミと料金をチェック!
   www.booking.com/hotel/my/aloft-kuala-lumpur-sentral.ja.html

事前決済でお得なアゴダ
   agoda予約: Aloft Kuala Lumpur Sentral

マレーシアの首都クアラルンプールでは ル メリディアン クアラルンプール Le Meridien Kuala Lumpur に泊まる機会が多いのですが、そのメリディアンホテルから下の写真のようにアロフトが真正面に見えます。屋上から突き出したプールが面白そうで一度泊まってみようと思っていました。

アロフトクアラルンプールセントラル

行き方

クアラルンプール国際空港からホテルまでは空港特急KLIAエクスプレスに乗って終点KLセントラル駅まで28分。駅構内からエスカレーターと連絡通路でアロフトまで結ばれており、きちんと行き方の案内も出ていました。さらに駅とホテルの間はショッピングモールの ニューセントラル Nu Sentral なので、ちょっとした飲食やお買い物にも困りません。

KLセントラル駅 aloftホテル

行き方

アロフト クアラルンプール セントラル
 Aloft Kuala Lumpur Central

アロフトクアラルンプールセントラルは30階建てで、まだ新しさの残る4つ星ホテル。
ゲストルームは17室のスイートを含む482室で、全館禁煙です。

Aloft Kuala Lumpur Sentral

Aloft Kuala Lumpur Sentral

市内の移動にはもちろん鉄道を使えますが…とにかく暑いクアラルンプール、車で動いた方が体力を消耗しません。タクシーのほか、レセプションやベルに行きたい場所を告げるとスマホでGrabを呼んでくれるので、まずは相談してみると良いでしょう。現在のクアラルンプールではタクシーよりGrabの方が安くて安心感の高い移動手段となっています。

エントランス

Aloft Kuala Lumpur Sentral

ホテルの稼働率は極めて高く、日程が決まったら早めの予約がオススメです。
Kitagawaが泊まった時はお昼過ぎの到着ながらお部屋の用意ができておらず(プールで寝て待つことにしました)さらにチェックイン時刻を過ぎても案内が無かったので何度か催促をして、ようやく午後4時にお部屋へ入れました。マリオットのプラチナメンバーであってもここではアーリーチェックインを期待しない方が良さそうです。

Aloft Kuala Lumpur Central Hotel

アロフト クアラルンプール セントラル

Aloft Kuala Lumpur Central Hotel

フロアマップ

30階建てのアロフトクアラルンプール。
スイートを除けばすべてのゲストルームが33㎡です。

フロアマップ

アーバンルーム
 Urban Room

スタンダードなアロフトルームから、高層階のアーバンルームにアップグレードされました。
とは言ってもお部屋のレイアウトは北米のアロフトと変わりありません。薄っぺらい造作ながら、ライティングや色遣いでポップさを演出していました。

アーバンルーム

Urban Room

アロフト クアラルンプール ホテル宿泊記

アーバンルーム

ベッド

ハウスキーピングはしっかりしており、ベッドメイキングも清潔でパリッとしています。
リネン類は肌触りが荒目に感じられ、マリオットでは格安のホテルにあたるため質をむやみに上げられないという事情が窺えます。

ベッド

Urban Room

ワークデスク

Wi-Fiによるインターネット接続は無料。
コンセントのアダプターをお願いしたところ、すぐお部屋に届きました。

ワークデスク

ミニバー

チェックインの際にミニバーは無料だと案内がありました。
ビールも1本置かれていて、これらは毎日補充されます。お菓子をいくつか食べましたが請求が無いのでスナックも含めて無料なのかも知れません。一方、アロフトルームの場合はフリッジは空っぽなので、自分で買ってきたものを入れて利用します。

ミニバー

フリッジ

バスルーム

バスはシャワーのみでバスタブは無し。
トイレのスペースが独立しているので使い勝手は悪くありません。

バスルーム

アメニティ

東南アジアのアロフトらしく使い捨てのアメニティが揃っています。
無料のお水も計4本置いてありました。

アメニティ

クローゼット

セーフティボックスやアイロン台だけでなくスリッパやバスローブなど、中級ホテル以上のものが用意されています。ただしバスローブは交換が必要と思われる傷み具合でした。

クローゼット

アロフト ホテル

プール

最上階の30階にあるルーフトッププールは午前6時~午後11時のオープン。
特に夜はクールな光に包まれてWっぽい雰囲気も。クアラルンプールの都心においてなかなか無い開放的な空間なので、お泊りの際は水着をお忘れなく!

プール

アロフト クアラルンプール セントラル

プール

目の前には左からヒルトン、メリディアン、セントレジスといった高級ホテルが建ち並んでいます。
真正面の ル メリディアン クアラルンプール のクラブラウンジからは、こちらアロフトクアラルンプールを見下ろすことができます。

ル メリディアン クアラルンプール

朝食

朝食はオールデイダイニングの ヌーク Nook にて、午前10時半まで。
人手をかけたエッグステーションやヌードルバーもありました。セルフですがスクイーザーがありフレッシュなオレンジジュースを飲めるのは嬉しいですね。一方でチーズはスライスチーズのみ、コーヒーもかなり酷い味で、物によって差が激しい朝食でした。

レストラン

朝食

朝食

w xyz

w xyz

アロフト クアラルンプール セントラル

お馴染みのバー「w xyz」はマレーシアにしては少し高めのプライシング。ビリヤード台は結構遊んでいる人を見かけました。世界中のアロフト共通のファシリティとして、ロビーの電子レンジは自由に使えます。

カフェテリア

感想

クアラルンプール空港からKLIAエクスプレスで来ることができ、駅直結のホテル。共用スペースは広くモダンに作られていますが館内でくつろぐタイプのホテルではありません。日中は鉄道を上手に使ってクアラルンプール観光へ出掛け、夜はショッピングモールで食事を、という短期の経済的な滞在に向いています。

ゲストは子供連れの外国人観光客やローカルの若いカップルが目立ち、ロビーやレストランが雑然としていました。ひとりで泊まっているゲストは全く見かけません。今回はプールからの眺めを楽しみミニバー無料など嬉しい特典もありましたが、チェックインを夕方まで待たされた時間のロスが残念でした。チェックアウトはエクスプレスチェックアウトによりレセプションに立ち寄らずに出発しています。

まだ新しいプロパティなのでセントラル駅周辺のホテルとしては人気が高く、泊まるなら安い料金で早めに予約したいところ。1泊あたり Rm 237.50、宿泊税 Rm 10でした。日本円で 7,024円、立地を考えれば格安と言えるでしょう。

ご予約

booking.com で 最新の口コミと料金をチェック!
   www.booking.com/hotel/my/aloft-kuala-lumpur-sentral.ja.html

事前決済でお得なアゴダ
   agoda予約: Aloft Kuala Lumpur Sentral

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン