イルカと遊んだよ! Anthony’s Key Resort

2014年, '14 ホンジュラス Add comments

ホンジュラス旅行記

動物と触れ合うためなら世界中どこへでも行くKitagawaです、こんにちは!
今年はとうとう念願のイルカと遊んだり泳いだりしました。イルカと触れ合える場所はあちこちありますが、選んだのは Anthony’s Key Resort アンソニーズ・キー・リゾート です。カリブ海のロアタン島まで行ってきました♪

Anthony's Key Resort

アンソニーズキーリゾート、通称AKRは北米のダイバーには良く知られた存在で、中米ホンジュラス共和国にあります。ダイビングのサービスだけでなくイルカの訓練・研究でもトップクラスの実績があり、リゾート内にある写真左上の島 Bailey’s Key では様々なプログラムが提供されています。ここではもっとも気軽にイルカを見たり触れたりできる ドルフィンエンカウンター Dolphin Encounter をご紹介します。

Dolphin Encounter, Anthony's Key Resort

ドルフィンエンカウンターはイルカの泳ぐ海の浅瀬に入って行なわれます。
前半はインストラクターの説明を聴きながら、イルカの泳ぎを見たり、触ってみたり。ジャンプなどの大技も見せていただけます。子どものイルカということですが、それでも結構大きいんですよね。最初はみんな怖がって手を出さないのですが、好奇心旺盛なイルカの方から寄って来るので、だんだん僕らも慣れてきて撫でてみたり。イルカが泳ぎまわる様子は動画をご覧ください。

イルカ、めっちゃカワイイ!絶対しゃべったり笑ったりしてるよ。
ところでイルカに触れるって言うと子ども向けのサービスが多いように感じますが、ここアンソニーズキーリゾートはゲストの大半がダイバーなのでほとんどが大人です。この日は僕らが一番若いグループでした。しかも少人数で実施されるのが貴重で嬉しいですね。
最後にイルカと一緒に写真撮影!スタッフが一眼レフでベストショットを撮ってくれます。

イルカ

Kitagawa、かなりビビってます。こういうのは子ども達の方がいい絵が撮れるでしょう。
続いて、オプションでイルカと一緒に泳ぐ ドルフィンシュノーケリング にも参加しました。イルカの好奇心と泳ぐスピードは想像以上!一緒に泳ごうとなると高い潜水能力と肺活量が必要であり、泳ぎに相当の自信がないと楽しむどころではないかも知れません。だいぶ頑張ってイルカ達と泳ぎましたが、息も絶え絶えです。こちらはカメラを持って泳げないのが残念でした。

ドルフィンエンカウンター アンソニーズ・キー・リゾート

もし水中で泳ぎ回るイルカを見たり撮影したりするなら、やっぱりダイビングの方がおすすめです。改めてドルフィンダイビングにてイルカと潜って来ましたので、別ページにてご紹介します。
リゾート自体の情報については、アンソニーズ・キー・リゾート Anthony’s Key Resort のページをご覧ください。日本からはちょっと、いやだいぶ遠いですけどね、大人の僕らがイルカ達とゆっくり触れ合い遊ぶにはおすすめのリゾートです。

アンソニーズ・キー・リゾート
Anthony’s Key Resort

予約はリゾート内、ロアタン島側の東端にあるRIMSの窓口で。必要なものは水着のみ、あれば防水カメラも持参で。プログラムは英語で進行します。
2014年4月現在、ドルフィンエンカウンター $82、シュノーケリングは $50 の加算。ただしシュノーケリングパッケージで滞在のゲストは1回分が宿泊費に込みです。

リゾート公式サイト
   www.anthonyskey.com/
ドルフィンエンカウンター
   www.anthonyskey.com/dolphins/dolphin-beach-encounter.htm

コメントを書込む

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン